七夕にそうめんを食べる理由と由来!おすすめレシピも一緒に紹介 ( 4 )

七夕×そうめんに準備したいおすすめの食材

七夕に飾る短冊は、さまざまな色がありますが、本来は、陰陽道において自然を指す赤・青(緑)・黄色・白・黒(紫)の5つの色となっています。

栄養バランスと夏バテの回避も考えて、そうめんのつけ合わせで使う食材も5つの色を中心に選ぶといいでしょう。

そうめんの白以外で、おすすめの食材を以下の通り色別に分けてみました。七夕でそうめんを食べるときに一緒に用意しておくといいでしょう。

食材
トマト・かにかま・スモークサーモン・エビ
青(緑でも可) オクラ・きゅうり・ブロッコリー・アボカド
黄色 卵・コーン・ヤングコーン
黒(紫でも可) のり・もずく・なす

七夕のテーブルコーディネイト術

お家で七夕パーティーをするなら、食事だけでなく、テーブルコーディネイトも七夕モードにすると楽しいものです。

小ぶりな笹の葉に天の川などの折り紙作品や短冊を飾るだけでなく、テーブルのセンターに小ぶりのすだれや木のザルを用いると七夕らしさが出ます。ほかにも夜空や天の川のカラーに近いブルー系の色紙やランチョンマットをアクセントとして活用してもいいでしょう。

また、涼しげな雰囲気をより出すために、クリアタイプの容器もそろえておきましょう。

まとめ

七夕にそうめんを食べることには、無病息災を願う意味合いがあります。そうめんを、めんつゆで食べるのもいいですが、そうめんに七夕ならでは具材を使い、デコレーションすることで季節の行事として楽しめるでしょう。「七夕×そうめん」をテーマにしたメニューも多数あるので、七夕の食卓にそうめんを食べてみてはいかがでしょうか。

参考

七夕の歴史・由来|七夕特集|縁結び祈願 京都地主神社

七夕の笹飾りの由来は?七夕飾りと五色の短冊の意味|日比谷花壇

七夕 ~星祭と七夕飾り~|一般社団法人日本人形協会

七夕そうめん|暮らし歳時記

伊達政宗公の時代より続く、日本一の七夕。|仙台七夕まつり

ホーム|[公式]湘南ひらつか七夕まつり

この記事をかいた人

オダルミコ

オダルミコ

都内在住のライター。子育て・教育・ライフスタイル・働き方を中心に心をこめて執筆をしています。ライティングを通して、知識が増え、視野が広がることに生きがいを感じています。プライベートではティーンエイジャーの娘と息子の母です。