冷やし中華の時短から気合い入りまでレシピ紹介!タレや献立について ( 3 )

冷やし中華だけだと栄養バランスが悪い?と思ったときの献立


彩り良く仕上げやすい冷やし中華ですが、気になるのは麺類だということ。一般的に、麺類はそれだけで食べてしまうと炭水化物が多くなりがちだと言われています。冷やし中華単品だと栄養バランスが難しいのでは、と感じたときに、もう一品用意するとよさそうな献立を集めました。

野菜をプラス

 

https://www.instagram.com/p/Bx_71nIAWNg/

 

今日一日の食事を振り返ると野菜が足りない、という日は平日では少なくありません。余裕があればしっかりサラダを作ってもいいですが、コンビニやスーパーで売られている袋入りサラダなども活用しましょう。

 

 

冷凍野菜をレンジで温めてマヨネーズやドレッシングであえればホットサラダにもなります。追加でかつおぶしをかけてもおいしく食べられます。

成長期の子供には揚げ物が好評という家庭は多いのではないでしょうか。さっぱりした冷やし中華と、揚げ物の相性がいいと感じる人も多いようです。ノンフライヤーなどの調理家電があると、平日でも比較的手軽に野菜の揚げ物などを調理できます。

揚げ物を夜に食べるのは避けたい、という家庭は、焼き野菜などもおすすめです。夏野菜をフライパンで焼くだけなので、ちょっと時間のある夜に追加したいメニューです。

参考

冷やし焼きなす レシピ 西部 るみさん|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう

タンパク質をプラス

 

 

コンビニやスーパーで売られているサラダチキンは、調理せずにタンパク質を追加するのにぴったりです。サラダにトッピングしてもいいですし、ハムの代わりとして冷やし中華の具としても使うことができます。サイズや味もバリエーションが増えているので、子供の好みに合わせて選んであげてもいいでしょう。

少し時間に余裕がある日は、豚肉で「冷しゃぶ」を作るのもおすすめです。お湯を沸かしてさっと茹でるだけなので時間もかかりませんし、さっぱりと食べられるので夏向きのメニューです。こちらもサラダに合わせるといいでしょう。

 

 

お弁当にも便利に使える冷凍餃子など、中華のおかずは冷やし中華との相性も良好です。ただし点心類には皮があるので、さらに炭水化物の摂取量が増えてしまうこともあります。麺の量とのバランスで決めてみてください。

もう少しさっぱりと、温かいタンパク質メニューが取りたいときにちょうどいいのが豆腐です。豆腐だけを使った豆腐ステーキは、和風に見えていろいろなメニューとの相性が良いので、覚えておくと便利なレシピです。

豆腐は冷蔵保存というイメージが強いですが、常温で保存することが可能なものも販売されています。

参考

ごまだれ冷しゃぶ レシピ 西部 るみさん|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう

豆腐ステーキ レシピ 西部 るみさん|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう

スープをプラス

冷やし中華はのどごしが良いためあまりほしいと感じないかもしれませんが、スープを追加するのも一つの方法です。特に夏場は冷房で意外と体が冷えているので、冷たいメニューだけでは夏バテしてしまうこともあります。春雨スープなどは相性が良く、かつ常温保存できるので便利です。

中華と洋風の中間になってしまいますが、レンジで袋のまま温められるスープも便利です。

まとめ

暑い夏の定番で多くの人が楽しんでいるものの、いつもだいたい同じ組み合わせになってしまいがちな冷やし中華。忙しい日から余裕のある日まで、参考になるレシピやアレンジ、献立についてご紹介しました。家族の好きな具材なども入れつつ、「我が家ならでは」の冷やし中華を楽しんでみてください。

参考

冷やし中華に合うおかずと副菜の献立組み合わせで夕食でも美味しく! | かめねず!

冷やし中華に合う献立【意外な作戦】 | うさぎ食堂へようこそ

「冷やし中華」 人気レシピ | 【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう

冷やし中華に合うおかずは?献立のおすすめと副菜の付け合わせも! | パワースポット巡りでご利益を!開運ネット

この記事をかいた人

akahoshitomoka

piggiesagogoクロシェター・ライター。 オリジナルの編み物作品の作り方を販売しながらライターもしています。守備範囲はハンドメイドから不動産まで。三浦半島が好きです。