そうめん+おかずでバランスメニュー!素材ごとのおかず15選 ( 2 )

さっぱりヘルシー好きにおすすめの野菜おかず

あまりこってりしたものは食べたくない、そこまで食欲がないというときには、野菜のおかずを「ちょい足し」してみましょう。旬の夏野菜を取り入れるだけでも、栄養のバランスはグッと整います。

浅漬け

熱中症予防になるともいわれているのが浅漬けです。塩分を摂取できるので、そうめんと一緒に暑い日にはおススメです。

  • きゅうり
  • 大根
  • にんじん
  • トマト
  • なす

これらを漬けておくだけでいつでも浅漬けを楽しむことができます。市販の浅漬けの素を使えば簡単に浅漬けができるので、特に夏野菜が安いときにはちょっと多めに買って浅漬けを作ってみましょう。

焼きナス

なすは夏野菜の代表格。スーパーなどに行けば袋詰めでたくさん売っています。なすもそうめんとはとてもよく合う野菜ですので、他の料理にも使えるため常備しておくといいでしょう。魚を焼くグリルになすを入れるだけで焼きナスを作ることができます。本当に簡単なので、ぜひおかずとして候補に入れてみてください。

【材料】

  • なす:1本
  • おろし生姜:適量
  • 醤油:適量

【作り方】

  1. なすは洗って真ん中に菜箸(さいばし)などを刺し貫通させる
  2. グリルに入れ約15分中火で焼く
  3. 両面焼きグリル以外は上下を返して全体に焦げ目がつくまで焼く
  4. 焼き上がったら粗熱を取り皮をむき食べやすいサイズに切れば出来上がり

参考

 

そうめんに合うおかずと付け合わせ!献立で野菜や栄養が簡単に取れる!|生活に役立つ説明書

トマトスライス

トマトスライスはマヨネーズやドレッシングで食べてもおいしいですが、ごま油と塩コショウで味付けをしたものがおすすめです。

【材料】

  • トマト:お好きなだけ
  • 味付き塩コショウ:適量
  • 醤油:適量
  • ごま油:適量

【作り方】

  1. トマトを半分に切ってヘタを取りスライスする
  2. トマトを皿に並べ味付き塩コショウ→醤油→ごま油の順でかければ完成

参考

そうめんに合うおかずと付け合わせ!献立で野菜や栄養が簡単に取れる!|生活に役立つ説明書

オクラの胡麻和え

オクラは夏野菜として非常にリーズナブルな金額で手に入ります。またオクラのネバネバは体にもいいので、ぜひすすんで取り入れたい野菜の1つです。オクラはそうめんとの相性も良く、つゆに入れたり、麺にかけたりといろいろなアレンジが楽しめます。

【材料】

  • オクラ:20本
  • ゴマ:お好みの量
  • 水:50ml
  • だしの素:約4g
  • 酢:大さじ1
  • 醤油:大さじ2~3

【作り方】

  1. ガクを取り熱湯でオクラをゆがく
  2. 粗熱が取れたらオクラを細かく切る
  3. ゴマ・水・だしの素・酢・醤油を器に入れ、2を入れて混ぜ合わせたら出来上がり

参考

そうめんに合うおかずと付け合わせ!献立で野菜や栄養が簡単に取れる!|生活に役立つ説明書

ナスとピーマンの味噌炒め

ナスとピーマンのミソ炒めは、夕食のおかずやお弁当のおかずとしても利用することができますが、こってりとした味付けがそうめんにもよく合います。

【材料】

  • ナス:大1本
  • ピーマン:2個
  • サラダ油:大さじ1
  • ニンニクすりおろし:小さじ1/2
  • しょうがすりおろし:適量
  • 塩コショウ:少々
  • 味噌:大さじ1
  • 酒:大さじ1
  • 砂糖:大さじ1
  • ほんだし:少々
  • 醤油:小さじ1
  • すりごま:適量

【作り方】

  1. ナスは半分に切り斜めに2~3cmくらいにカットする
  2. ピーマンは半分に切り種を取って3等分にする
  3. フライパンにサラダ油を入れナスを入れる
  4. ニンニクとしょうがのすりおろしを入れて中火で炒める
  5. ナスの両面に焼き色が付いたらピーマンを入れ塩コショウをする
  6. 炒めている間に味噌・酒・砂糖・ほんだし・醤油を全て入れて混ぜておく
  7. ピーマンに火が通ったら調味料・すりごまを入れてさらに炒める
  8. 調味料が均等に行き渡ったら出来上がり

参考

そうめんに合うおかず 天ぷら以外で何がいい?肉なら?野菜なら?|ときめき日和

子供に大人気!外せない定番おかず

子供はノーマルなそうめんが続いてしまうと「飽きた」と言って他のメニューを食べたがったりします。そんな時はそうめんのつけあわせとして、子供の大好きなメニューを少量出してあげましょう。

天ぷら

子供の好きな天ぷらはエビやイカなどの魚介類や、さつまいも・かぼちゃなど味の濃い野菜、ちくわなどの練り製品などです。野菜を食べさせたいところですが、そうめんのつけあわせとして出すのであれば、好きなメニューを少しずつ出してあげましょう。天ぷらはそうめんのつゆにつけて食べてもおいしく食べることができます。

卵焼き

卵焼きは各家庭によっていろいろなバリエーションがあります。甘い卵焼き・だし巻き卵など味付けが異なったり、中に入れるものがあったりします。子供達はいつも食べている卵焼きが大好きです。お家の人がお弁当に入れてくれる卵焼きが一番好きなのです。いつも作っている卵焼きをそうめんと一緒に出すだけで、子供たちはとても喜ぶはずです。

焼き鳥

焼き鳥はグリルで簡単にできます。また鶏料理で使わなかった脂身などをとっておき、串に刺して焼くだけで立派な焼き鳥になります。買ってくるのはちょっと……と思われる方は、ぜひ自宅で子供と一緒に作ってみてください。串に刺すのが面倒だったら、フライパンで焼いてしまってもOK。塩・タレ・梅など、いろいろな味で作ると楽しく食べることができます。

野菜炒め

栄養バランスとコスパ、両方かなえてくれるのが野菜炒めです。生の野菜は食べられなくても、火を通せば食べられるという子供は少なくありません。家にある野菜を炒めて、ちょっとお肉を入れてあげれば立派なおかずになります。

カレー

子供の好きなメニューで常に上位をキープしているカレー。カレーがもし余っていたらそうめんと一緒に出してあげましょう。カレーライスだけでなく、カレーをパンにつけて食べたり、温かいそうめんのつゆの中にカレーを入れてもおいしいでしょう。