そうめんとわさびは合う?そうめんに合う薬味とレシピの紹介

そうめんを普段食べるとき、みなさんはどのように食べていますか? それぞれの家庭で入れている薬味が違ったり、組み合わせを工夫したりしていろんな味を楽しんでいるのではないでしょうか。

今回は、そうめんに合う薬味を5選と、意外と相性ばっちりなそうめんとわさびののアレンジレシピを4つご紹介します。薬味はどれも王道かもしれせんが、ちょっぴりアレンジを加えることでそうめんの味が大変身します。

そうめんに合う薬味5選

まずは、そうめんに合う薬味を5つご紹介します。どの薬味も、めんつゆと組み合わせるだけで美味しく食べられますが、いくつかの薬味を組み合わせて食べるのも美味しいです。ぜひ、いろいろ試してみて、自分のお気に入りの薬味や組み合わせを見つけてみてください。

ねぎ

やはりそうめんにはねぎがとてもよく合います。一番のおすすめは、どの料理に使ってもおいしいと言われている「万能ねぎ」です。めんつゆの中にお好みの量を入れて、そうめんと一緒に食べます。一度入れて食べると、次から欠かせなくなります。

しょうが

ぶたの生姜焼きや魚の煮つけなど、和食には欠かせないしょうがは、そうめんとも相性抜群です。スーパーなどでチューブになっているものはとても安く売られているので、気軽に買うことができます。もしチューブのものでは物足りないというときは、生のしょうがを買って自分ですりおろして食べるととてもおいしくなるでしょう。

大葉

大葉は香りが良く、細切りにしてめんつゆに入れるだけで、そうめんにさわやかさをプラスしてくれます。ついつい食べ過ぎてしまうおいしさですので、たっぷりと用意しておくことをおすすめします。梅との相性も良いので、梅をお好みで入れるとよりいっそうおいしく食べられます。チューブの梅肉がスーパーなどで売られているので、ぜひ大葉と一緒に試してみてはいかがでしょうか。

わさび

蕎麦や刺身でよく使われるわさびですが、そうめんではあまり使われるイメージがないかもしれません。しかし、そうめんとわさびは実は相性がとても良いのです。めんつゆの中にお好みの量のわさびを入れて、溶かして食べてみてください。ピリッと辛いわさびの味が、食欲を倍増させます。途中でめんつゆの味に飽きてきたときに入れるのもおすすめです。

わさびは、スーパーなどで手軽にチューブのものを購入することができます。もちろんそれでも十分おいしいのですが、ぜひ一度本わさびを試してみてください。チューブのものに比べると少し高いですが、やはり味が全然違います。その味に魅了されること間違いなしです。

みょうが

独特の香りと食感が、好きな人にはたまりません。血流の改善や抗菌効果のあるみょうがは、体にもうれしい薬味です。千切りにしてそうめんに入れるととてもおいしいです。大葉とも相性が良いので、一緒にめんつゆに入れて食べるとよりおいしく食べられます。