田舎と都会の子育ての違いとは?メリット・デメリットを徹底比較

自然豊かな田舎でのびのびと田舎暮らし」と「常に最先端の流行を感じられる都会暮らし」。不確実性の高い現代において一概にどちらが正しいと言うことはできませんが、自分の家庭や我が子にとってどちらが良いかについては、考える余地がありそうです。

そこで当記事では、田舎と都会、どちらで子育てをするのが良いか迷っている人に向けて、田舎と都会における子育ての違いや、田舎での子育てが向いている人都会での子育てが向いている人の特徴について解説します。

田舎と都会、暮らしの違いとは?


田舎と都会では、子育てをする上でどのような違いがあるのでしょうか。田舎と都会で子育てをする際の違いを、3つの切り口でまとめました。

田舎 都会
ストレス たまりにくい たまりやすい
教育環境 限られている 充実している
ライフスタイル のんびりとした生活 便利な生活

ストレス

一般的に、田舎暮らしはストレスがたまりにくく、都会暮らしはストレスがたまりやすいと言われています。それぞれの環境におけるストレスについてみていきましょう。

【ストレス】田舎の暮らし編

田舎は都会と比べて緑や自然が多くあります。『農林水産省の発表』によると、花と緑がある環境にいる人はそうでない人よりも、交感神経が-25%、副交換神経が+29%優位に働くことが示されています。副交換神経はリラックス作用のある自律神経と言われており、副交感神経の働きが悪くなると、人は疲れやストレスを感じるようになります。

参考
花と緑には、「ストレス軽減効果」|農林水産省

副交感神経の働きを良くしたい場合は、花や緑など自然の多い田舎で生活した方が良いと言えます。

【ストレス】都会の暮らし編

2011年、ドイツにあるハイデルブルグ大学メンタルヘルス中央研究所が、「都市部の生活者の方が脳へのストレスが大きい」ことをイギリスの科学誌『ネイチャー』で発表しました。具体的には、都市部で生活している人の方がそうでない人よりも、人間の脳にある扁桃体と前帯状皮質のストレス反応が高かったそうです。

扁桃体は不安や恐怖など心のストレスを司る部位で、前帯状皮質は自律神経を司る部位です。都会は仕事や勉強、人混みなどストレスの要因となるものが多く、自然や緑が少ないため副交感神経が優位になりにくい環境にあります。都会ではストレスがたまりやすいという噂は、科学的に考えても正しいと言えるでしょう。

扁桃体の働きについては下記の記事で詳しく解説しています。

扁桃体って何?子供への影響と、過活動を抑制する子供への関わり方

参考
「都会」と「田舎」でこれだけ違う<脳ストレス> 都市生活者は不安障害やうつ病のリスクが増加|健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESS
自然が目の疲れ・ストレスを解消の理由とは?楽に登山のおすすめロープウェイもご紹介|KampofulLife by Kracie

教育環境

続いて、子供の教育環境についてです。田舎と都会では、子供の教育環境にどのような違いがあるのでしょうか。田舎と都会それぞれについて解説します。

【教育環境】田舎の暮らし編

地域によって差はありますが、都会に比べて田舎は子供の教育環境が整っていないと言えるでしょう。塾までの距離が長かったり、ピアノや水泳、球技などの習い事ができる場所がなかったりなど、さまざまな制約が発生する可能性があります。これらの施設は人口密集地に建てた方が収益効率がいいため、今後もこの傾向は続くと考えられます。

対面での指導を希望する場合は都会への引っ越しを検討する必要が出てきますが、最近ではスマートフォンやパソコンを使って、オンラインで最新の指導を受ける人も増えています。

学校の勉強に関して言えば、リクルートが運営している「スタディサプリ」がおすすめです。月額980円と安価で、14日間の無料期間もあるので、これからオンライン学習を始めるという方にも安心です。講師には有名進学塾で講義を受け持っている方もいます。

【教育環境】都会の暮らし編

都会は田舎に比べて、教育環境が整っていると言えるでしょう。基本的にどの最寄り駅近くにも塾がありますし、少し電車に乗れば、あらゆる分野の専門家から指導を受けられます。現代はオンラインでさまざまな情報にアクセスできますが、その分、誤った情報も多いと言われています。そのような時代だからこそ、専門家から直接指導を受けられることは、子供にとって貴重な機会になるでしょう。

ライフスタイル

最後にライフスタイルについてです。理想のライフスタイルというのは人によってさまざまで答えがないように思えます。しかし、家族や子供の趣向から条件や優先順位を定めることで、ある程度の答えにたどり着くことはできます。それでは、具体的にどのようなことが重視される傾向にあるか見ていきましょう。

【ライフスタイル】田舎の暮らし編

田舎のライフスタイルは基本的に『のんびり』としています。景色のいい場所が多く、自然も豊かで、住んでいる人もせかせかせずのんびりした人が多いです。

競争や刺激、便利さよりも、穏やかさや親しみやすさ、落ち着きを大事にしたい人は、田舎のライフスタイルが合っているかもしれません。

【ライフスタイル】都会の暮らし編

都会には何でも揃っており、『便利』なライフスタイルを送ることができます。モノが満ち溢れ、多くの店舗があり、欲しいものがあればすぐに手に入れることができます。

のんびりした雰囲気も嫌いではないけれど、刺激や変化、便利さ、流行などを大事にしたい人は、都会のライフスタイルが合っていると言えるでしょう。