子供に甚平を作ろう!作るときのポイントとおすすめの作り方5選 ( 2 )

子供用甚平の作り方を5パターン紹介

実際に子供用の甚平を作ってみましょう。ここでは5つの作り方をご紹介します。

100~120サイズに対応!本格的な甚平の作り方

100~120のサイズに対応している甚平です。型紙を使って作るタイプなので、初めての方でも安心して作ることができます。

詳しい作り方や型紙のダウンロードはこちら ⇒ https://book.nunocoto-fabric.com/4084

材料

【用尺】

  • (上下合わせて):2m×布幅108cm

【各パーツ】(製図に合わせてカット・ぬいしろ込)

  • 衿(えり):1枚
  • 身頃:2枚
  • 袖(そで):2枚
  • 紐:2枚
  • 幅1cm程度の綾テープ:30cm×2本
  • はしごテープ:50cm×2本

作り方

  1. 身頃の背中部分と両脇部分、および袖の3辺をロックミシンまたはジグザグ縫いをかける
  2. 紐パーツの長辺1cmを内側に折り込んで半分に折り紐を作る
  3. 短辺の両端も処理する
  4. 型紙にある寸法通りにチャコペンで肩上げの印をつける
  5. 印をつけたところの中心が山になるようにタックにして縫う
  6. 肩上げ部分は袖方向に倒しアイロンをかける
  7. 後身頃の背中部分をぬいしろ1.5cmで縫い合わせる
  8. 衿下を5mm→5mmの三つ折りで縫う
  9. 衿パーツの両端1cmを内側に折り込んで半分に折りアイロンをかけて折り目をつける
  10. 衿パーツの中央と身頃を中表で合わせクリップやまち針で留め、ぬいしろ1cmで縫い合わせる
  11. 襟の下端を処理し、衿部分を表から落としミシンをかける
  12. 袖パーツの長い辺にはしごテープを中表で縫い合わせる
  13. 縫い代を割ってアイロンをかけ表から押さえミシンをかける
  14. 身頃と袖(はしごテープ)を中表で縫い合わせ、表から押さえミシンをかける
  15. 共布で作った紐を右側の脇に縫いつける
  16. 袖下から脇を一気に縫い代1cmで縫い合わせる
  17. 空けた部分は縫い代を割り、コの字でステッチをかける
  18. 衿下の近くに空けておいたところに、共布で作った紐を差し込む
  19. 縫い目に合わせて上から縫い、折り曲げてまた襟に縫い付ける
  20. 綾テープを左脇と右衿に縫い付ける
  21. 裾を5mm→1.5cmの三つ折りでアイロンをかけて縫う

参考

お気に入りの生地で作ろう!可愛くて涼しいこども甚平の作り方|nunocoto fabric

写真図解付きで分かりやすい!ていねいな甚平の作り方

ホームメイドで子供用の甚平を作る場合、写真や型紙がきちんとしているととても分かりやすいものです。こちらは90~120サイズの甚平の作り方をていねいに紹介しています。まだホームメイドに慣れていないという方、図解で詳しく知りたいという方におすすめです。

詳しい作り方はこちら ⇒ https://nukumore.jp/articles/1274