子供用のおすすめ縄跳び6選!選び方のポイントと調節の仕方 ( 2 )

「日本なわとびアカデミー」がおすすめする子供用縄跳び

日本なわとびアカデミーとはどんな団体?

日本なわとびアカデミーは、縄跳びの専門指導を行うため、日本で初めて設立された一般社団法人です。子供たちのすこやかな成長と縄跳び競技の発展を目的に、指導法の研究と普及に努めてきました。縄跳び教室や指導者向けの講習会の開催、書籍やメディアなどを通じて、正しい知識とノウハウを広めています。

参考
ホーム|日本なわとびアカデミー

日本なわとびアカデミーの公認ロープから、子供向けのロープを2点ご紹介しましょう。

日本なわとびアカデミーの公認ロープ

■ビーズ・ロープ

ナイロン製のロープにビーズが連なる、初心者向けのロープ。重みを感じながら回すことができるため、初めて縄跳びに取り組む子供におすすめのロープです。前跳びの練習に適しているほか、二人跳びや競技のトレーニング用にも向いています。

ビーズ・ロープ(日本なわとびアカデミー・ショップ)

■フリースタイル・ロープ

ビニール製ロープの中でも、縄跳び競技のトップ選手が使用しているロープです。操作性の高い硬い材質のビニールを採用。またグリップが長く設計されており、交差跳びや二重跳びを効率的に跳ぶことができます。

フリースタイル・ロープ(日本なわとびアカデミー・ショップ

参考
一般社団法人日本なわとびアカデミー
公認ロープ|日本なわとびアカデミー・ショップ

「日本ロープスキッピング連盟」がおすすめする子供用縄跳び

日本ロープスキッピング連盟とはどんな団体?

1996年、国際ロープスキッピング連盟が創設され、統一されたルールを持つスポーツとしての縄跳び「ロープスキッピング」の形が整いました。現在は2年ごとに世界選手権大会が開催されています。

日本ロープスキッピング連盟は、国際ロープスキッピング連盟の日本支部として、アジア・世界選手権大会への選手派遣や選手育成、指導者・審判員の養成、講習会や競技会などの開催、ロープスキッピングの普及活動などを行う団体です。

日本ロープスキッピング連盟が公認する競技用ロープの中から、子供でも使いやすい2点をご紹介します。

日本ロープスキッピング連盟の公認ロープ

■ビニールロープ

20cmという長めのグリップ、ロープの長さ調節も比較的簡単でクセの付きにくい、扱いやすいビニールロープです。競技としては、あや跳びや交差跳びなどのクロストリック、複数の技を組み合わせた自由演技・フリースタイルにおすすめの縄。インド製、韓国製の2種類があります。

ビニールロープ(日本ロープスキッピング連盟(JRSF)

■ビーズロープ

2.4cm幅のプラスチックビーズが連なるビーズロープ。ロープの重さを感じやすく、コントロールしやすい縄です。競技としては、ツーインワン(2人跳び)やチャイニーズホイールズ(連鎖跳び)に向いています。

ビーズロープ(日本ロープスキッピング連盟(JRSF)

参考
日本ロープスキッピング連盟(JRSF)
JRSF公認グッズ|日本ロープスキッピング連盟(JRSF