1日10分で効果あり?なわとびダイエット徹底解説!成功例もご紹介 ( 2 )

なわとびダイエットのやり方

なわとびダイエット

それでは、なわとびダイエットの取り組み方をご紹介します。基本的なやり方からアレンジ方法までご紹介します。

基本はただ跳ぶだけ!

医学博士の岡田正彦先生は著書『話題のダイエットを格付けしたら…』(三五館)で以下のように書いています。

縄跳びダイエットの方法

(1) 用意するものは運動靴と縄跳び用ロープ

(2) 1分間に60回のペースで1分間、縄跳びを続ける

(3) 30秒~数分の休憩をはさんで合計3回行なう

(4) 慣れてきたら1分間に跳ぶペースを70回に上げるか、または持続時間を2分に伸ばす

(5) さらにペースを上げるか、または持続時間を伸ばしていく

(6) 3分間やって5分休むという方法もある

(引用元:岡田正彦(2017年5月)『話題のダイエットを格付けしたら…』三五館

なわとびダイエットの基本はただ跳ぶだけです。特別なテクニックや道具も必要ないので、誰でも気軽に取り組めるでしょう。ただし、なわとびは見かけよりもハードな運動です。無理のない範囲で行いましょう。

なわとびに慣れてきたらアレンジを加えて効果アップ!

なわとびに慣れてきたら、1日に行う回数や時間、跳ぶペースを上げていくといいでしょう。可能ならば20~30分続けると、脂肪燃焼効果がより期待できます。

ただ跳ぶのではなく、足をキックさせるようにしたり、走るようにしたりしてアレンジを加えて跳ぶと、さらに運動量が高まります。

上級者におすすめ!脂肪燃焼に効果的なメニュー

なわとびの二重跳びができる人におすすめな、脂肪燃焼に効果的なメニューをご紹介します。

以下、脂肪燃焼に効果的な縄跳びのメニューです。

1.二重とびを10秒間行う
2.普通跳びを2分間行う
3.上記を20分間繰り返す
4.20分間を1セットとし、途中、2~4分間の休憩を挟んでもう1セット行う。

(引用元:縄跳びで手軽に有酸素運動を始めよう!ダイエットや健康への効果は?|CARECLE

腕を素早く動かす二重跳びは、二の腕の引き締めにも効果的です。緩急をつけて跳ぶことで、運動強度が増します。

マイナス15㎏を達成した成功例

2人目出産後15kg増加したAliceさんは、なわとびダイエットでマイナス15kgを達成したとブログで公表しています。ダイエット期間は約4ヶ月とのこと。あらゆるダイエットにチャレンジしたAliceさんにとって、なわとびダイエットは唯一成功したダイエット方法のようです。

Aliceさんが実践したなわとびダイエット方法をご紹介します。

  1. 準備運動をする
  2. 縄跳びを100回飛ぶ
  3. 数分休憩する
  4. 休憩をいれながら合計1000回縄跳びをする

(引用元:縄跳びダイエットの方法!15キロ痩せたやり方って!?|ママが疑問に思うコト

Aliceさんは多少の食事制限はしていたものの、面倒なカロリー計算はしなかったそうです。それにしても、なわとび1,000回はとてもハードな運動です。Aliceさんはなわとび1,000回のノルマを自分に課し、それを実行することでダイエットに成功したのです。

なわとびダイエット実践者の減量結果

ダイエット体験談から効果などを調査をしているサイト・ヤセレポでは、実際になわとびダイエットを行った9人の結果を公表しています。なわとびダイエット実践者9人の減量結果は以下のとおりです。

挑戦者 実施期間 結果
①m.mu715 4ヶ月 -12kg
②ポム 1ヶ月 -3kg
③さおり 1ヶ月 -2kg
④ponyotaro 1ヶ月 -2kg
⑤田口あや 2ヶ月 -2kg
⑥脱!デブ女 3週間 -1.2kg
⑦ぴっぴ 1週間 -0.8kg
⑧みきこ 1週間 -0.3kg
⑨MARI 2日間 太もも-1.5cm

(参照元:縄跳びダイエットは短期間で効果が出る!成功者9人の跳び方や回数は?|ヤセレポ

個人差はあるものの、いずれの人も短期間で減量に成功しています。また、フィットネスクラブ検索サイトFIT Searchに寄せられた口コミでも、「体重が減った」「気になる部分が細くなった」などダイエットが成功したという意見が多く投稿されています。

失敗する人も……なわとびダイエット口コミまとめ

ダイエットに成功する人がいる一方、失敗したという人も少なからずいました。なわとびダイエットに失敗したという人の主な口コミ内容は以下のとおりです。

  • なわとびがハードで続かなかった
  • 足への負担が大きい。足や膝を痛めたため、中断した
  • 体脂肪は減ったが、体重は減らず不満