高校の三者面談、保護者面談で話す内容は?本番へ向けた準備について

高校で行われる三者面談は、子供の将来に関わる重要な面談です。子供にとっても自分の将来について考える機会になります。今回は三者面談で話す内容、学年ごとの進路選択、必要な事前準備についてご紹介します。子供が後悔しない進路を選べるよう、親御さんは最大限サポートをしてあげてください。

学校での三者面談とは

三者面談とは、担任の先生と親御さん(母親または父親)、そして子供の3名で行う面談のことです。高校では、3年間、毎年進路選択のタイミングで実施されています。ただし、全国で統一された日程があるわけではなく、各学校で決められています。子供の通う学校での実施日程は、学校に確認してみてください。

三者面談は、先生も親御さんも忙しいなかで日程を合わせて行い、子供の将来に関わる重要な話をする場なので、事前の準備を欠かさないようにしましょう。