遺伝と顔の関係とは?遺伝しやすい顔のパーツ8つをご紹介 ( 3 )

遺伝の影響を受けやすい顔全体のパーツ

3つ目は、遺伝の影響を受けやすい顔全体のパーツについてご紹介します。

顔形

丸顔や面長などの顔形は、遺伝の影響を受けやすく、より表立って発現しやすいパーツであると言われています。

えくぼ

えくぼは、優性遺伝であり、遺伝しやすい顔のパーツの一つです。しかし、えくぼが顔にできるかどうかは、顔の筋肉や皮膚によるところも多く、年齢や性別によっても変わってくると言われています。えくぼは、皮膚の柔らかい子どもや女性に出やすく、また、顔が痩せたり、加齢による顔のやつれなどからえくぼができることも多く、年齢によってえくぼがより目立つようになったということもあるでしょう。

あご

あごの大きさや長さ、あごのとがりなども遺伝しやすいよう。親の顎が大きかったり、長かったり、とがっていたりすると、その子供も同じようになることがよくあると言われています。

おわりに

遺伝しやすい顔のパーツについてご紹介しました。さまざまなものにあふれ、発達している現代においても、科学の分野では、まだまだ解明されていないことも多いもの。遺伝と顔の分野においても、これからもさまざまな研究がされ、科学の進歩とともに分からないことや人間の身体の謎がどんどんと解明されていくことでしょう。

参考
メンデルの法則 メンデルが利用した形質 メンデルが行った実験
顔のパーツで最も遺伝しやすいのはどこ?英研究
第6章 遺伝とは何か
週刊現代「美人は美人から生まれる?!」大研究シリーズ他人には聞けない遺伝の秘密後編
アリビオ矯正歯科クリニック 顎の形・受け口は子供にも影響する?
URANARU えくぼがある人の特徴・言い伝え・作り方・位置・種類|かわいい
親の顔は子供に遺伝。これまでに顔つきを決める遺伝子
中尾 光善 (2015年5月)『体質と遺伝子のサイエンス』羊土社
おおたけ眼科 黒目の大きさについてたまGOO 医師監修パパ、ママとどこがそっくり?優性遺伝と劣性遺伝の違いと特徴
週刊現代「美人は美人から生まれる?!」大研究シリーズ他人には聞けない遺伝の秘密後編
中尾 光善 (2015年5月)『体質と遺伝子のサイエンス』羊土社
週刊現代「美人は美人から生まれる?!」大研究シリーズ他人には聞けない遺伝の秘密後編
デンタルサロンプレジール 歯並びの悪さは遺伝するの?

この記事をかいた人

izmix

izmix

【職業】 フリーライター 【経歴】 大学卒業後、大手進学塾にて勤務。その後、介護職などを経て、念願であったライターとなる。結婚し、現在は、二児の母。 【得意な分野】 教育、介護、就職、勉強の教え方、恋愛などなど。 【趣味】 読書、ピアノ 【将来の夢】 作家になる事とライターを続けていくこと。生きている限り、文章を綴って世の中に何かを発信し続けていきたい。