バレエ『コッペリア』の登場人物・あらすじ紹介。原作や鑑賞方法は?

子供のバレエが上達すると、ソロで『コッペリア』のスワニルダを踊る機会があるかもしれません。曲もなじみがあり、踊りも有名な作品ですが、全幕を通して鑑賞したことがある人は意外と少ないのではないでしょうか。この記事では『コッペリア』の内容や背景、鑑賞方法について解説します。

コッペリアの登場人物・あらすじ紹介

まずは作品の概要をご紹介します。主要な登場人物はあまり多くないので、内容は頭に入りやすい作品です。

登場人物

あらすじを紹介する前に、主な登場人物を説明します。

スワニルダ:村の娘。フランツの恋人。

フランツ:窓辺に見えるコッペリアに恋をしてしまう。

コッペリア:コッペリウスの家に住む謎の美少女。実はコッペリウスが作った自動人形。

コッペリウス:人形作りの職人。近所からは変人扱いされている。

主要な登場人物はこの4人ですが、このほかにたくさんの村人たちが登場します。