バレエ『白鳥の湖』の作品情報・あらすじ・有名楽曲・鑑賞方法を紹介 ( 3 )

今後の日本での公演予定

あらすじと登場人物が分かると、バレエの細かい表現をより楽しむことができます。予習ができたところで、子供と楽しめるバレエの公演予定をご紹介します。

2019年は新国立劇場で行われている「こどものためのバレエ劇場」で『白鳥の湖』が上演されます。このプログラムは解説のナレーションも入る公演で、低年齢の子供でも理解しやすいように工夫されています。

公演詳細についてはこちら「新国立劇場 こどものためのバレエ劇場 2019「白鳥の湖」  | 新国立劇場 バレエ」を確認してください。

まとめ

作品について予習しておくと、よりその世界観を楽しめるのがバレエ作品の良いところです。ストーリーを頭に入れた上で、観劇の際はぜひオデット・オディールの1人2役や、役柄による踊りの違いなどを楽しんでください。

参考

ピョートル・チャイコフスキー | Wikipedia
白鳥の湖 | Wikipedia
公演日程・会場・料金・主な配役/ブルメイステル版「白鳥の湖」/NBS公演一覧 | NBS日本舞台芸術振興会
バレエ「白鳥の湖」 | 新国立劇場
「白鳥の湖」 | 東京バレエ団
日本のバレエ団の違いによる作品構成の分析 : 「白鳥の湖」の比較考察 | 日本女子体育大学紀要

この記事をかいた人

akahoshitomoka

piggiesagogoクロシェター・ライター。 オリジナルの編み物作品の作り方を販売しながらライターもしています。守備範囲はハンドメイドから不動産まで。三浦半島が好きです。