大人も子供も熱中する光る泥団子の作り方を5つのステップでご紹介!

子供のころに、公園や学校の砂場で泥団子を作った経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか? 綺麗に磨いていくと、表面がツルツルになってまるで宝物のようになる泥団子作りは、子供の好奇心をくすぐります。

今回の記事では、そんな泥団子作りの中でも、「光る泥団子」の作り方をご紹介します。ぜひ、子供と一緒になって作ってみてください。

光る泥団子作りに必要なもの

まずは、光る泥団子作りに必要なものを確認しましょう。泥団子を作るためのキットも販売されていますが、身近なものだけで十分作ることができます。

【絶対必要なもの】

よく乾いた土

ストッキング(団子を磨く布)

【あったら便利なもの】

乾いた雑巾(団子を休ませる場所)

ビニール袋

また、1人で黙々とやることが楽しい子供もいますが、作業時間は2時間から3時間ほどかかります。おしゃべりしながらできる友達がいると、長い作業時間も退屈せずに、あっという間に過ぎていくでしょう。