【おすすめコーデ】親子遠足には何を着るべき?服装とアイテムを紹介 ( 3 )

【おすすめコーデ③】バッグ

リュック

大容量で機能的、両手も自由になるバッグといえば、リュック。アイテムごとに整理しやすい、小分けのポケットが充実しているものが便利です。自宅で簡単に洗えるコットン素材のものや、軽くて汚れに強いナイロン製、撥水加工素材のものなどがおすすめです。

トートバッグ

荷物を上からどんどん入れることのできるトートバッグも、おすすめのバッグです。トートバッグはお母さんたちの持ち物のようなイメージが強いですが、最近ではユニセックスなデザインで機能的な「ファーザーズバッグ」も充実していますから、ぜひ探してみましょう。遠足だけでなく、子供と一緒に行く旅行などにも便利です。

小物用バッグ

大きな荷物をロッカーや移動の貸し切りバスなどに置いておけるシチュエーションなら、財布やスマホなどちょっとしたものだけ持ち出せる、小物用バッグがあると便利です。ミニショルダーバッグやボディバッグを携帯しましょう。カーゴパンツでも小物用バッグの代わりになるかもしれません。

参考

親子遠足のママの服装|浮かない!動ける!おしゃれコーデを詳しくチェック|Soleil

子供とのおでかけに。おすすめのファザーズバッグ8選|TASCLAP

【おすすめコーデ④】日焼け対策用アイテム

帽子

日焼け・日差し対策の基本は帽子です。つばが広くかぶりが深めで、顔を日差しから守ってくれるタイプのものがおすすめ。帽子をかぶる習慣のないお父さんたちも多そうですが、取り入れやすいのは、キャップやアウトドアシーンでかぶるようなナイロンハット。使いやすい方を選んでみてください。

ネックウォーマー・スカーフ

盲点となりやすいのが、首の後ろや鎖骨まわりの日焼けです。軽くて通気性のよいコットン製のネックウォーマーやスカーフを使うと、ファッションを兼ねて日焼けを防ぐことができます。

アームカバー

腕の日焼けが気になるなら、服に合わせたカラーのアームカバーを使ってみましょう。半袖Tシャツを避けて、薄手の長袖や七分袖Tシャツを選んだり、UVカット効果のある薄手カーディガンも羽織ってもいいでしょう。

参考

親子遠足のママの服装|浮かない!動ける!おしゃれコーデを詳しくチェック|Soleil

ママがパパに着て欲しい!夏のおでかけコーデのヒント|TASCLAP

まとめ

親子遠足では何よりも、子供と親が一緒に、普段できない活動を楽しめることが大事です。その日のコーディネートも、活動的で気兼ねなく子供と一緒に動けるものがいいのではないでしょうか。親と一緒に思う存分遊んだ記憶は、子供の心によい思い出として刻まれることでしょう。

親子遠足などの行事はお母さんの出番が多くなりがちですが、お父さんとの特別な体験も、子供たちにとっては大事なもの。普段のスーツやお仕事ユニフォームを脱いで、子供と園行事に出かけてみてはいかがですか?

参考

今どきパパは、オシャレにお出かけ! 大人と子どもの「ピクニックコーデ」10パターン|MENDY

この記事をかいた人

菊池とおこ

北海道大学文学部行動科学科卒。行政系広告代理店、医薬系広告代理店、地方自治体の結婚支援事業担当などを経て独立、ライターに。女性のライフイベントと生き方、働き方、ジェンダー教育などが主な関心分野。大学院進学を視野に入れて地元大学のゼミ(ジェンダー・スタディ)に参加中。趣味は音楽、中学より本格的に合唱を始め、現在も合唱団に所属。ネコのおかあさん。子供と接する時は、自由人の叔父ポジション。