学資保険と終身保険どちらに入る?メリット・デメリットを解説! ( 3 )

どちらに入る?学資保険と終身保険

最後に学資保険と終身保険、それぞれに向いている人を解説します。

学資保険への加入がおすすめな人

こんな人は学資保険の加入を検討してみるといいかもしれません。

「教育費」を貯めたいと考えている

学資保険は子供の教育費を積み立てて運用する保険です。前述した通り返戻率も高く、満期にならないと受け取ることができないため、「とにかく子供の教育費を第一に準備したい」という人はおすすめの保険と言えます。

子供の保障を手厚くしたい

前述した通り、学資保険は子供に関するさまざまな特約をつけて保障を手厚くすることができます。「子供が独り立ちするまでの間、教育費の積み立て以外にも保障をつけることを検討したい」という場合は手段の一つに学資保険を検討してもいいかもしれません。

終身保険への加入がおすすめな人

こんな人は終身保険への加入を検討してみるといいかもしれません。

お金を自由に使いたい

学資保険は自分の好きなタイミングでお金を受け取ったり、教育費以外にお金を充てることはなかなか難しいものです。他方、終身保険なら好きなタイミングで途中解約して受け取ったお金を、子供の教育費以外の目的に利用することもできます。お金の使い道などに融通を効かせながらも、貯蓄や保障を考えたい人は終身保険でもいいかもしれません。

自分の老後のことも考えたい

終身保険は満期がなく、一生涯保障が続く保険です。子供の教育費のために一部を解約して使ったとしても、解約しなかった部分は自分の老後のための資金に充てることもできます。

終わりに

学資保険と終身保険のメリットとデメリットをご紹介しました。それぞれの保険の特徴を理解した上で「自分にはどちらが合っているか?」を考え、検討してみてください。

参考

終身保険|公益財団法人生命保険文化センター
学資保険の代わりに終身保険に加入した方がいいですか?|保険相談サロンFLP
学資保険と終身保険の違いは?子供の学費の備えになる保険の入り方はこれだ!|マネタス
学資保険とは|みつばちほけん

この記事をかいた人

ニーガタのオーモリ