海水浴場はいつからいつまで?それ以外の期間は遊んでOK?

海水浴といえば海水浴場ですが、1年中運営されているわけではありません。開設期間はいつからいつまでなの? それ以外の期間の海水浴場はどうなっているの? といった、海遊びの疑問にお答えします。

海水浴場はいつからいつまで?

実は夏場しか開設されていない海水浴場。その期間は、一体いつからいつまでなのでしょうか。開設期間と確認方法をご紹介します。

海開きから始まる

海水浴場の開設は、毎年「海開き」から始まります。海開きという言葉はニュースなどで聞いたことがあるのではないでしょうか。

海開きの日以降は、シャワーや休憩所を提供する海の家が毎日営業し、ライフガードや監視員を配置している海水浴場ではスタッフが常駐している状態になります。

この海開きの日は、全国一律ではありません。気温・海水温などを総合的に判断し、自治体単位・海水浴場単位で決められています。年によって日にちが変動することもあります。

本州では6〜7月にかけての海開きが一般的ですが、年間を通して暖かい沖縄では3月に行うところもあります。

参考

2019年版!沖縄本島の海開き情報まとめ|主要20ビーチ

開設期間終了は地域によって様々

海開きの日同様、海水浴場開設の終了日も地域によって様々です。早いところでは8月中旬に終了するところもあります。

参考

海水浴場開設期間終了のお知らせ | 一般社団法人 館山市観光協会

正確な日程は目的地の自治体などに確認を

海水浴場のある自治体の多くは、公式ウェブサイトや観光協会などを通して海水浴場の開設情報を提供しています。海遊びに出かける前に最新情報を確認してみてください。

参考

海水浴場情報 | 三浦市