児童館の人数制限って何?制限がないのはどこ?児童館での事故とは? ( 2 )

イベント事では全体の入室制限なども

「キラむこ」での人数制限は、遊び場に大型遊具があるという、特色ある児童館ならではの決まりです。一般的な児童館では、来館時の人数を制限しているところはあまり多くありません。しかし、特別なイベントがあるときは人数制限がかかることもあります。

館長先生の科学実験教室

「ふしぎ」とあそぼう!

こんかいの「かがくじっけんきょうしつ」は、

ほそながいふうせんにおもりとはねをつけて

「ふうせんロケット」をつくってあそびましょう!!

どんな「かがく」がつかわれてるのかな?

日時 令和1年5月25日(土曜日)

13時から14時まで

定員 20人(しめきり:24日[木曜日])

場所 ひまわり児童館

申込方法 事前申込制

対象 小学生

持ちもの 水筒

(引用元:館長先生の科学実験教室  | (福井市 児童館 イベント)

上記は福井市の児童館でのイベントの要項です。このようなときは、イベント本体の人数制限があるだけでなく、イベントのために貸切になる部屋が出てくることもあってか、一般の利用も制限される可能性があります。

人数制限のある・ない児童館ってどんなところ?

児童館の人数制限とは何か、また、どのようなときに制限されるのかを解説しました。それでは、常時人数制限をしている児童館はどのくらいあるのでしょうか。

人数制限のある児童館

人数制限をしている児童館はあまり多くないようです。「キラむこ」のように、常時人数制限をしている児童館類似施設の例を挙げましょう。「高松市こども未来館」内にある「子育て支援ゾーン」です。

開室時間 午前10時〜午後5時
利用対象 幼児~小学2年生とその保護者
定員 みんなのひろばとプレイルーム合わせて70名

平日2部・休日3部の入れ替え制です。

(参照元:3F 子育て支援ゾーン | 高松市こども未来館

こちらの施設も、時間による入れ替え制となっています。保護者の人数に合わせた子供の人数制限はないようです。

人数制限のない児童館

一方、多くの児童館では人数制限はしていません。「キラむこ」のある墨田区でも、本館である「フレンドリープラザ墨田児童会館」には人数制限がないそうです。乳幼児の利用に関しては、以下のことだけが「利用の決まり」としてウェブサイトに掲載されていました。

*児童館でのお願い*

  • 小学生未満のお子さんは必ず保護者の方の付き添いが必要になります。児童館内では、保護者の見守りの下、安全に留意してご利用ください。

(引用元:『2019年度 乳幼児利用案内』のご案内 | フレンドリープラザ墨田児童会館

「キラむこ」のような特殊な人数制限は、遊び場などに特徴がある珍しい施設特有のルールだと理解しておくと、分かりやすいかもしれません。テーマパークのアトラクションでも身長制限があるもの、ないものが存在するように、安全管理を徹底する必要がある児童館のみ、人数制限を採用しているようです。

ですから、近所の一般的な児童館に行くときはあまり心配しなくてもいいかもしれません。ただし、子供が2人以上いて目が行き届かないこともあり心配だ、という人は、事前に児童館に電話などで相談してみるといいアドバイスがもらえるかもしれません。