子供の遠足で喜ばれるお弁当とは?おすすめのおかずを紹介 ( 2 )

見た目にも遊び心を

子供にも喜ばれるおかずといえば、唐揚げやウインナー、卵焼きなどがありますが、海苔(のり)を使って目を書いてみたり、ウインナーの形を動物の形にするなど、見た目にも遊び心を持たせれば、子供も喜んでくれるでしょう。

「せっかくの遠足なのだから、キャラクター弁当を作ってあげたい」などと、ついつい気合が入ってしまいがちな親もいますが、時間と手間がかかります。また、子供が食べやすいサイズがどの程度か考えよりも、食べやすいサイズのおかずにピックなどのお弁当グッズでかわいさを演出するよう意識したほうがいいでしょう。子供も無理なく食べることができます。子供が喜んでくれるよう、意識しながらお弁当のレシピを考えてみましょう。

おすすめのおかず5選

それでは、幼稚園や保育園の遠足用におすすめしたいお弁当のおかずをご紹介します。食べやすさはもちろん、ママやパパが作りやすいおかずばかりですので、ぜひ参考にしてください。

一口サイズのおにぎり

遠足のお弁当の定番といえば、おにぎりです。子供にとって食べやすいだけでなく、親子遠足で大人が付き添う場合も、おにぎりであれば、みんなで一緒に食べることができます。おにぎりを握る際はラップでくるんで形を整え、最後に海苔で巻くと作りやすいでしょう。

大葉を切り、ゴマを混ぜ込んでおにぎりにしたり、梅干しやかつおぶしなどを混ぜておにぎりにするのもいいでしょう。大葉には殺菌作用があるといわれており、梅干しには疲労回復効果があるといわれています。子供には食べきれるサイズの小さなおにぎりを2つ用意し、それぞれ味付けや具材を変えてみるのもいいでしょう。