カナディアン・インターナショナルスクールの評判・学費のご紹介 ( 2 )

コース概要

カナディアン・インターナショナルスクールは、全日制で、共学の私立校です。プリンス・エドワード・アイランド(PEI)教育省の認可を受けたものです。カナダのカリキュラムにそった教育を行っています。さらにWestern Association of Schools and Colleges(WASC:米国認証機関)の認証も受けています。

学習コースは以下の4つのコースに分かれています。

  • キンダーガーテン(3~5歳児対象)
  • 小学部(グレード1~グレード5)
  • 中学部(グレード6~グレード8)
  • 高校部(グレード9~グレード12)

サポート・プログラム

サポート・プログラムには、以下の「イングリッシュ・イマージョン・コース」と「7月、8月集中コース」の2つの段階のプログラムがあります。このサポート・プログラムは、カナディアン・インターナショナルスクールの授業が、すべて英語で行われるため英語での授業についてこられるかどうか、その充分な英語力があることが前提となっています。

カナディアン・インターナショナルスクールの正規の新学期は、9月から翌年の6月となります。その前段階で、生徒自身の英語力が不足しており、まだその段階にない場合に、その生徒を受け入れるための英語力アップを図るためのコースだと理解すればいいでしょう。

なお、正しい理解のために補填してお伝えしますが、英語力の不足にはいろいろなケースがあります。例えば、入学試験までに英語だけの授業期間が短かった、あるいはそれまでほかの言語での教育が中心だったが、インターナショナルでの授業を受けてみたいという生徒がいます。そのためのサポート・プログラムです。

イングリッシュ・イマージョン・コース

イングリッシュ・イマージョン・コースでは、4月~6月までの3ヶ月間に英語力の特訓が行われるようです。この3ヶ月の期間が重要で、生徒自身の英語力やその学年に必要な学力の向上・学習意欲などが厳正に評価され、さらに9月からの正規のコースに移れるのかどうかなどが判断されます。

そこで適正と判断されれば、入学が許可され受け入れられるようです。もちろん入学試験は、すべて英語で行われます。

7月、8月集中コース

さらに、カナディアン・インターナショナルスクールでは、英語力の向上のレベルによっては、7月~8月のサマースクールで、追加の受講や個人的な家庭教師をつけることによって9月からの正規のコースに移れるよう指導を行っているようです。

9月からの正規のコースに移ってからも、やはり英語力の不足が認められる場合には、個人に合わせた家庭教師などの特訓を受けることもあるようです。その結果、正規コースに移ることができれば、卒業できる充分な学力がつくよう細かい配慮がなされています。