家族レジャーで大活躍!GWに使いたいおすすめピクニックテーブル ( 2 )

【選び方②】どんなシーンで使う予定?


ピクニックテーブルを購入した場合、どんなシーンで活用できそうでしょうか。家族で出かける機会が多くなるのは、ゴールデンウィークや夏休みといった長期休暇でしょう。今年のゴールデンウィークは10連休の大型連休となりました。

では、実際にみなさんはどのように過ごされたのでしょうか。2019年ゴールデンウィークの過ごし方予想や、人気の外出先の傾向などを見てみましょう。

リサーチ1:GWの過ごし方、2019年の傾向は?

下記は、株式会社ドゥ・ハウスによる「2019年ゴールデンウィーク」に関するアンケート結果です。2019年のゴールデンウィークがどのように受け止められているかというものですが、主婦の49.3%は「楽しみではない」と答えています。

(参照元:「2019年ゴールデンウィーク」に関する調査結果|株式会社ドゥ・ハウス

その理由のトップ3は、「家事・炊事が大変だから(54.1%)」「車が渋滞するから(27.0%)」「散財してしまうから(21.6%)」となっています。10連休という長い休みを負担に感じていた人が多いようです。

(参照元:「2019年ゴールデンウィーク」に関する調査結果|株式会社ドゥ・ハウス

ゴールデンウィークの食事の予想を尋ねると、「分からない」と回答した人を除けば、「外食をする(70.9%)」「お惣菜・弁当などが増える(24.8%)」「テイクアウトが増える(13.1%)」「バーベキューなど(野外での食事)をする(12.6%)」が上位を占めました。普段とは違うパターンの食事が多くなっています。

(参照元:「2019年ゴールデンウィーク」に関する調査結果|株式会社ドゥ・ハウス

ゴールデンウィーク中の予定を尋ねた質問では、未定と回答した人を除いて、大多数が近場やインドアで過ごすという結果になりました。なかでも「自宅でゆっくりする(47.2%)」が一番多く、旅行する予定の人も、温泉などの日帰り旅行や国内旅行など、リラックスして過ごす目的の人が多いようです。

(参照元:「2019年ゴールデンウィーク」に関する調査結果|株式会社ドゥ・ハウス

参考
「2019年ゴールデンウィーク」に関する調査結果|株式会社ドゥ・ハウス

リサーチ2:GWの人気のお出かけスポットは?

ゴールデンウィークの外出先としては、どんなところが人気なのでしょうか。子供とのお出かけ情報サイト「いこーよ」による2017年のアンケート調査を見てみましょう。

2017年、ゴールデンウィークに行きたい外出先として注目を集めていたスポットは、1位「テーマパーク・遊園地」、2位「動物園・牧場」、3位「総合公園・アスレチック」です。

一方、2016年、実際に出かけたスポットは、1位「ショッピング」、同率2位「テーマパーク・遊園地」、「総合公園・アスレチック」でした。調査では、「さまざまな場所に行きたいという気持ちはあっても、手軽なショッピングに転じているのでは」と解釈を加えています。

(参照元:今年もまた行きたい!満足度 No.1お出かけは「アウトドア」|いこーよ

リサーチ3:満足度の高いアウトドアは?

2016年の実際の外出先と、2017年に出かけたい外出先を比較して、「去年出かけて、今年また行きたい」満足度の高い外出先を導き出した結果は、次の通りとなりました。

(参照元:今年もまた行きたい!満足度 No.1お出かけは「アウトドア」|いこーよ

満足度の高い外出先第1位は「アウトドア(キャンプ、BBQ、登山、釣り、ハイキングなど)」。次いで、「温泉・スパ」「テーマパーク・遊園地」が並びます。

手軽で行きやすいのは近場のスポットですが、実際に出かけてみると、腰を落ち着けて楽しむアウトドアレジャーの満足度が高い、という結果なのかもしれません。