絶対盛り上がる!運動会のユニークな競技を動画付きでまとめて紹介

運動会で、かけっこや綱引きなどの定番競技を楽しむのもいいですが、最近では楽しいユニークな競技も増えてきています。当記事では、大人も子供も運動会で盛り上がること間違いなしの、ユニークな競技を動画付きでご紹介します。

運動会のユニークな競技まとめ

デカパンレース

【動画】

【用意するもの】

  • デカパン(人が入ることができるくらいの大きさのパンツ)

【ルール】

  1. チームに分かれて、それぞれのスタート地点に並びます。
  2. スタート地点に大きいパンツ「デカパン」を準備しましょう。
  3. 2人一組でデカパンの中に入り、ゴールを目指します。
  4. ゴールしたら、次の人にデカパンを渡して列の後ろに並びましょう。

定番になりつつ「デカパン競争」ですが、転びそうになりながらもゴールを目指すところは、出場者だけでなく観戦する人も大いに盛り上がることです。子供の運動会では、親子競技にして、親と子供がペアで参加することが多いようです。スタート地点でデカパンに入るのも意外と手間取るもので、おもしろいハプニングも期待できそうです。

4方向綱引き

【動画】

【用意するもの】

  • 十字綱引きロープ
  • 軍手

【ルール】

  1. 4つのチームに分かれます。
  2. 十字綱引きロープを4つの方向に引っ張り勝者を決めます。

4チームに分かれて、4本の綱を4方向に引っ張り合う綱引きです。十字綱引きロープのような、少し特別な用具が必要になってきます。運動会の種目として取り入れられているところは少ないようですが、ユニークでとても盛り上がる競技でしょう。

1 2 3