子供の運動神経について知っておこう!鍛え方&おすすめの親子遊び!

子供の運動神経について知っておこう!鍛え方&おすすめの親子遊び!

運動神経というのは生まれつきの部分もありますが、積極的に運動をすればある程度運動神経を高めることができます。もちろん個人差もありますが、健康なら毎日の生活を通して子供の運動神経を高めることはできます。子供の運動神経を良くしたいと考えているお母さんに向けて、知っておくと役に立つ知識をご紹介します。

この記事の対象読者

  • 小学生以下の子供がいる
  • 子供の習い事、スポーツ教室を検討している

 

子供の運動神経を高めるための心掛け

子供の運動神経を高めるための心掛け
運動神経は持って生まれたものというイメージが強いです。しかしどんなに優れた運動神経や身体能力を持っていても、日頃から運動しないと持っている身体能力を生かすことはできません。

子供の運動神経や運動レベルにもよりますが、大切なのは日頃から運動して体の基礎を作っておくことです。これは毎日の生活の中にたくさんのヒントが隠されています。子供の運動神経を高めるにはどんな心掛けが必要なのでしょうか?

多種多様な遊びを経験させる

子供の運動神経を確かめるには、いろんな運動をさせることが大切です。自分がサッカー好きだから子供にもサッカーをやらせたいと考えることもあるでしょう。子供も喜んでサッカーをしてくれるならそれはそれで良いのですが、サッカーが好きではない場合、子供が自信を失う可能性があります。

子供にはいろんな可能性があるので、最初から1つに絞らず多種多様な遊びで、たくさんの経験をさせてください。たくさんの経験するとその中に、子供が楽しいと思えることや、意外な才能を発見することがあります。やってみないと分からないことはたくさんあるので、いろんなことに挑戦できる機会を作ってあげるといいでしょう。

小さい子供なら、本格的な運動は体への負荷が大きいです。ある程度大きくなるまでは遊びながら楽しめるようにしましょう。楽しさがわかってくると子供も夢中になるので、そこから伸びていく可能性があります。

子供自身が楽しいことを積極的に行う

子供の運動神経を高めたいからといって、親が子供の意見を無視するのはおすすめできません。まずは子供が楽しいと思えることを探してあげましょう。子供から興味を示してやってみたいと言ってきたら、その意見を尊重してあげましょう。

絶対無理と思うようなことでも、やってみると意外に上手にできることがあります。楽しみながら取り組めれば、子供にとっても楽しい時間になりますし、それが上達への第一歩になります。子供は親が思っているよりも、いろんな可能性を秘めていますので、焦らずゆっくり子供につき合ってあげるのも大切です。

1つだけでなく複数の習い事をする

習い事を通して運動神経を高めるということもできます。サッカークラブや野球クラブ、スポーツクラブ、体操クラブなど、子供を対象にしたスポーツの場はたくさんあります。何か運動をさせたいと思って通わせるなら、最初から1つに絞らず、まずは体験教室をしてみましょう。体験教室ならいろんな種類を試してから、子供にあった競技を選択できます。子供と相談しながら、じっくり決めてください。

1 2 3