ストレスを減らそう!共働き家庭が家事をうまく分担する方法を解説 ( 3 )

子供が家事を手伝うためには?

家事を行うことができるのは夫婦だけではありません。子供がいる場合は、子供に家事を手伝ってもらうということも可能です。どのようにして子供に家事を手伝ってもらえば良いのか、そのコツを3つご紹介します。

年齢にあった手伝いをさせる

子供に家事を手伝ってもらうコツの1つ目は、年齢にあったお手伝いをさせることです。幼い子供にとって、包丁や火は大変危険です。そのため、ふきんを洗ってテーブルを拭いたり、ご飯をお茶碗によそってもらったりなどをしてもらうといいでしょう。

その他にも洗濯の際に家の中の使用済みのタオルを集めてもらう、ゴミ箱にゴミ袋をセットしてもらうなど、子供でもできるお手伝いは多々あります。幼いうちはできるだけ安全で、かつ必要である家事を手伝ってもらうといいでしょう。

手伝ってくれたら褒める

子供に家事を手伝ってもらうコツの2つ目は、手伝ってくれたらきちんと褒めてあげるということです。子供の中にはお父さんやお母さんに喜んでもらったり、褒めてもらったりしたくてお手伝いをするという子もいるでしょう。せっかくの気持ちを踏みにじらないよう、「手伝ってくれてえらいね、ありがとう!」と、褒めと感謝の言葉を伝えてあげましょう。

子供に手伝いを押し付けない

子供に家事を手伝ってもらうコツの3つ目は、お手伝いを押し付けないことです。押し付けてしまうと、家事を強制されているように感じてしまうかもしれません。すると、「お手伝いは無理やりやらされるもの」という意識が芽生え、自発的なお手伝いをしようとしなくなってしまうかもしれません。

自分からお手伝いをしたいと思ってくれれば、自発的に行動を起こすようになるでしょう。子供の気持ちを尊重するためにも、お手伝いを押し付けてしまわないように注意しましょう。

まとめ

ご紹介したように、共働き夫婦が家事に費やす時間には男女で大きな差が開いています。しかし女性側がこの状況を「全然やってくれないじゃない!」と怒ってしまっては、男性側はますます家事に対して気が重くなってしまうかもしれません。また、その姿を見る子供にも良い影響を与えないでしょう。

家事を上手に分担していくためには、お互いへの思いやりが大切です。分担表の作成や家電の導入を一緒に検討するなどして、家事の協力体制を築いていきましょう。

参考
共働きで既婚女性の負担は増える…「見えない家事」を夫がやらないワケ| FNN.jpプライムオンライン
共働き夫婦は家事分担をどうしてる!? うまくいく5つのコツ | kurasso
共働き家庭に必須の家事分担のコツとは?| アデコの派遣
フルタイムはキツイ!共働きの家事分担と育児を半年経験した感想|共働きサラリーマンの家計簿
子どもを成長させるお手伝い お手伝いをさせるための工夫とは?|ベネッセ教育情報サイト
子どもが家事のお手伝いをすることが教育に良いって本当?|teniteo[テニテオ]

この記事をかいた人

mio_yamamoto

立教大学観光学部卒。豊かな教育は豊かな街を作ることに繋がると考え、教育業界にて6年間講師職に従事。現在は働く人を支えるべく、社会保険労務士の勉強中。趣味はアンテナショップ巡りとプログラミング、iPadで写真に手書き加工をすること。食べることが大好きで全体的に太ってきてしまったので、暇さえあればストレッチや筋トレに励む毎日です。