家族やママ友とのお花見におすすめの服装5選と失敗しないポイント! ( 4 )

パンツスタイル

レジャーシートの上に座ることを考えると、ボトムスはパンツスタイルを選ぶべきです。長めのワンピースでも、下にレギンスを履いておくことをおすすめします。周りに気を遣わせないためにも、気にせず動き回るためにも、基本はパンツスタイルにしましょう。

また、お花見中はお腹が冷えてトイレに行きたくなるものです。公園に簡易トイレが設置されていることが多いですが、簡易トイレを使うときにはひらひらするスカートよりもパンツスタイルの方が断然楽です。

春カラーを取り入れる

夜桜を見に行く場合以外は、明るめのカラーをコーディネートすることをおすすめします。ボトムスは汚れる可能性があるので、トップスに春カラーを取り入れましょう。

白やピンク、パステル系の色を入れると一気に春らしさが増します。また、花柄のトップスも花見にぴったりでいいでしょう。

まとめ

家族やママ友とのお花見では、寒さ対策と動きやすさがポイントです。子供とトップスのワンポイントやボーダーをリンクさせると、SNS映えも狙えますし、柔らかな雰囲気の家族を表現することができます。

天候と気温をチェックしつつ、ベストな服装を選んで子供とのお花見を満喫してください。

参考
第1章 国土・気象|総務省統計局
さくら開花予想2019|株式会社ウェザーマップ
WOMENジーンズ|UNIQLO
WOMEN アンクルパンツ・クロップドパンツ|UNIQLO
WOMEN レギンスパンツ|UNIQLO
花見のおすすめ服装コーデ!20代女子から40代ママまで人気のファッションを紹介|気になる木を育てる
お花見におすすめの服装や持ち物!NGコーデや天気別コーデもご紹介|TOPLOG
ママも安心!万能づくしのお花見コーデ|mamagirl
お花見の服装に防寒は必要?女性が気をつけたい服選びポイントまとめ|ぷちはぴ
お花見コーデ15選!おしゃれで防寒バッチリの正解スタイルとは?|Cherish
失敗しないお花見ファッション・ママの服装でおさえたいポイントまとめ|fashionnoww
トレンチコートコーデ26選【2019春】レディース向け・合わせたいスカートやスニーカーは? |Oggi.jp

この記事をかいた人

katsu

オランダの小学校で教員になるために、オランダに移住した元小学校教員。「ひとりひとり違った形や色があって、それがいい」と考え、イエナプランを取り入れた学級づくりや授業づくりに取り組む。ファーストキャリアは旅行会社!「教育」と「旅」をライフワークに、フリーライターとして活動中。Twitterで毎日オランダの教育ニュースを発信中!
Twitterアカウントはこちら