母の日はどうしてカーネーション?花言葉やおすすめの色を紹介 ( 3 )

母の日のカーネーション以外の花は?

母の日にはカーネーションを贈ることが一般的とされていますが、カーネーション以外の花で日ごろの感謝の気持ちを伝えたいという方は、5月の旬の花を贈るのもおすすめです。

アジサイ

母の日に贈る花として、近年人気なのがアジサイです。アジサイの色ごとの花言葉は、青が「辛抱強い愛情」、ピンクが「元気な女性」、白が「寛容」です。花言葉からも、母の日の贈り物として、ピンクのアジサイを選ぶ方が多いようですが、アジサイは育て方も比較的簡単で、水やりさえ行えばきれいな花を咲かせるといいます。せっかくなら季節の花を贈りたいという方は、カーネーションの代わりにアジサイを選んでみてはいかがでしょうか。

バラ

プレゼントされて喜ばれる花といえば、バラの花です。花束はもちろん、プリザーブドフラワー、フラワーアレンジメントなど、見た目も華やかなバラを贈るという方もいることでしょう。バラの花言葉は、赤は「情熱」「愛情」「強烈な恋」、ピンクは「しとやか」「上品」「愛の誓い」、紫色 は「誇り」「気品」「尊敬」など、愛情にまつわる花言葉ばかりです。母親がバラが大好きという方は、カーネーションではなく、見た目も華やかで人気の高いバラを選んで贈るのもいいでしょう。

母の日には感謝の気持ちを伝えることが大事

20世紀初頭に発祥したといわれている母の日は、娘が母への敬意を込めて作られた記念日です。赤いカーネーションと一緒に感謝の気持ちを伝える母の日は、普段なかなか言葉にできない気持ちを伝える絶好の機会です。赤いカーネーションの花言葉は「母の愛」。カーネーションの色ごとの花言葉を参考に、次の母の日は感謝の気持ちと花のプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。

参考

母の日にカーネーションを贈るのはなぜ? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)
【イタリア便り】母の日 -|産経ニュース
なぜカーネーションを贈るの?母の日の由来とは?|ハーモニック
「母の日」の定番はなぜカーネーション?その由来と色と花言葉|郵便局のネットショップ

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部

cocoiroは常に更新し成長する「教育百科」です。 教育に関心を持つお父さん・お母さんに向けて、 事実や経験に基づき最新の教育情報を提供するメディアを目指しています。 子供一人ひとりと向き合い理解するために、 信頼性が高く分かりやすい情報を発信します。