子供と一緒に作ろう!簡単ですぐにできる鯉のぼりやかぶとの工作方法 ( 4 )

かぶとの工作方法

鯉のぼりと一緒にかぶとも作ってみましょう。出来上がったかぶとは、かぶって遊んでも良いですし、鯉のぼりと並べて飾っても良いでしょう。

牛乳パックで作るかぶと

牛乳パックで作ったとは思えない本格的なかぶとです。

【材料】

○牛乳パック(1000ml)4こ
※牛乳パックはあらって、かわかしておく。
○赤い布(吹返)
○かざりひも
○はさみ、またはカッター
○接着剤(せっちゃくざい)
○ホチキス
注意:はさみやカッター、千枚(せんまい)どおしなどをつかうときは、ケガをしないようじゅうぶん注意してください。

(引用元:兜|雪印メグミルク

【作り方】

(1)兜(かぶと)の、帽子(ぼうし)の部分を作ります。
図面(ずめん)にあわせて切りぬきます。(同じものを2つ)
2つのはしをセロハンテープでつなげて輪(わ)にします。
まず、2つずつをホチキスでとめ4組にします。つぎに、2組ずつをホチキスでとめ2組にします。
上下を組みこみ、さいごに外側(そとがわ)と内側(うちがわ)からセロハンテープでくっつけます。
(2)下の「兜くわがた1」または「2」の、好きな方を印刷し、牛乳パック(1000ml)にはり付けて、切りぬきます。その他のパーツも、図面(ずめん)に合わせて、切りぬきます。
(3)吹返(ふきかえし)をつくります。
図のように、6枚を重ね合わせて、接着(せっちゃく)します。これを2こ作ります。
(4)接着剤(せっちゃくざい)が乾いたら、図のように波型(なみがた)に曲げます。
はしを斜(なな)めに切りおとします。
※切り落とす位置(いち)は、左右が逆(ぎゃく)になります。
(5)〈1〉に窓(まど)をあけて、まびさし、兜くわがた、くわがた台の順にはり付けます。
窓の両脇に「吹返」を接着します。
内側(うちがわ)から、かざりひもを取り付けます。

(引用元:兜|雪印メグミルク

終わりに

鯉のぼりは庭に飾るものというイメージが大きいですが、工作して遊ぶというのも楽しいものです。こどもの日が近づくと、鯉のぼりを手作りするイベントも多く開催されます。今年のこどもの日は、鯉のぼりを手作りして楽しんでみてください。

参考
こいのぼりに夢いっぱい 子供ら書き込む 神戸でイベント|産経新聞
高槻市の芥川で手作りこいのぼり1000匹|産経WEST
簡単&楽しい!こいのぼり工作21選!〜幼児から高齢者まで|こうさくポケット
折り紙 こいのぼりの折り方|ちびむすドリル
こいのぼり4|おりがみくらぶ
こいのぼりの工作の作り方!子供と一緒に簡単手作り!|スマイル生活
【5月の手形アート】鯉のぼり|Crop girls
兜|雪印メグミルク
かぶと(兜)|ショウワグリム株式会社

この記事をかいた人

yoko_abe

yoko_abe