500色色鉛筆とは?特徴や小学生にオススメの色鉛筆もご紹介 ( 2 )

他にもある種類が豊富な色鉛筆

フェリシモの500色色鉛筆には及ばないものの、ほかにも色の種類が豊富な色鉛筆があります。ここでは3つの色鉛筆をご紹介します。

油性色鉛筆 160色セット

こちらの色鉛筆は160色……とてつもない数の色鉛筆です。油性の色鉛筆ですが、芯が柔らかすぎるということもなく、硬すぎて書きにくいということもないのが最大の特徴です。

色鉛筆の発色が良いため、色が長持ちします。芯の色とボディーの色が同じなので、160色あってもさがすのに時間がかかるということもありません。値段は3000円弱と非常にリーズナブル。ちょっとしたプレゼント用としても喜ばれます。専用の鉛筆削りと消しゴムも付いているので安心です。

Arespark 水彩色鉛筆 72色セット

Fonesoの「Arespark 水彩色鉛筆 72色セット」は72色という豊富な色使いでありながら、約3,000円という非常にリーズナブルな色鉛筆です。芯が太く折れにくいことが特徴。子供やお年寄りでも安全に使うことができます。リサイクルできる木材を使って作られているので、環境に無毒・無害なのも安心です。塗り心地が滑らかで発色も非常に鮮やかなので、スケッチ・ぬりえ・イラストなどさまざまな用途に利用することができます。

三菱鉛筆 色鉛筆 ユニカラー 72色

日本の文具メーカーの老舗、三菱鉛筆が手掛けた72色の色鉛筆です。『三菱鉛筆 色鉛筆 ユニカラー 72色』の大きな特徴は、高級微粒子顔料に独自の新開発特殊合成ワックスを配合していること。紙を選ばずきれいな発色を楽しむことができます。価格は約6,000円。高品質の色鉛筆を使いたい人にオススメです。『三菱鉛筆 色鉛筆 ユニカラー 72色』にはオリジナルのケースが付いているので、持ち運びにも便利です。自宅だけではなく、外でのスケッチなどにも利用できます。