夏休みの自由研究は貯金箱を作ろう!親子で楽しめるアイデアを紹介

夏休みの宿題で必ず出る自由研究。毎年、何を研究しようか迷っている家庭も多いのではないでしょうか? そこでおすすめしたいのが、貯金箱作りです。ここでは親子で手作り貯金箱を作るメリットや作り方まで、自由研究の手作り貯金箱に役立つ情報をご紹介します。

親子で手作り貯金箱を作るメリット

ただ貯金箱を作るだけで自由研究になるのか? と不安になってしまうかもしれませんが、親子で手作り貯金箱を作るメリットは実はたくさんあります。そこで親子で手作り貯金箱を作るメリットについてご紹介します。

お金を貯める楽しさが学べる

貯金箱を作ろうとすると、小銭のサイズを測ったり、小銭の重さを比べたりとお金をじっくり観察する機会を作ってあげられます。

また、親子で貯金箱を一緒に作ったことをきっかけに、仕事をしてお金をもらうという、普段できない話ができ、お手伝いをしてお小遣いをたくさん貯めるきっかけになるかもしれません。

自由研究の貯金箱作りは、子供がお金の大切さについて学べる自由研究と言えます。

子供の自由な発想が見られる

子供は、大人が決して思いつかないような、おもしろい発想をするものです。親子でアイデアを出し合うことで、自分の子供の意外な一面が見られるかもしれません。

貯金箱はもともとお金を入れるために、箱に穴を開けるという単純なものですが、その単純さが子供の想像力をよりふくらませてくれます。そして、子供の自由な発想をもとに作られた貯金箱は、他の誰にも作れない世界に一つだけのかけがえのない貯金箱になるのです。

1 2 3