中学生の勉強場所のおすすめは?あなたに合う勉強場所が見つかる! ( 2 )

中学生が集中して勉強できる場所はここ!

勉強 場所 中学生

年齢が上がるにつ入れて勉強ができる場所の範囲も広がりますが、中学生の行動範囲の中で落ち着いて勉強ができる場所はいくつかに限られる場合が多いでしょう。中学生が落ち着いて勉強ができる環境が整っている場所を探してみました。

塾や予備校の自習室

中学生が自宅以外で勉強しやすい場所としてまず候補に挙がるのは、普段から出入りしている塾や予備校の自習室です。

誰もが自由に出入りできる場所ではありませんが、自分が普段から通っている塾であれば、出入りする人の顔ぶれもある程度固定されていますので、分からないところを友人と教えあうことも可能ですし、塾であれば夜遅くまで開いています。先生に質問をしに行くこともできるので、中学生が勉強をするには優秀な環境の一つでしょう。

地元の図書館

中学生でも出入りしやすい場所で集中して勉強ができる場所として候補に挙がるのは、地元の図書館です。

夏は冷房、冬には暖房が効いていて快適な温度湿度に保たれていますし、自習室を利用することができれば静かで落ち着いた環境で勉強することが可能です。分からないことが出てきたら、パソコンを使用できる環境も整っていますし、書籍を調べることも可能です。

談話室を使用すると周りの話し声や物音で集中しにくいかもしれません。可能であれば自習室を利用するようにしましょう。

近くの大学の図書館や自習室

自宅の近くに大学があれば、そこの図書室や自習室が一般開放されていないか調べてみましょう。キャンパスや、そこに出入りする大学生の姿も確認できます。

大学の図書館や自習室も図書館同様、落ち着いた快適な環境が整えられていますので、一般開放されていれば、集中して勉強したいときにはぜひ利用したい場所です。

誘惑を排除すれば自宅も有力候補に!

誘惑がないのであれば、自宅も十分勉強のための有力候補地になり得ます。集中して勉強したい場合は、リビングよりも自分の部屋がいいでしょう。

自宅なら移動する手間がありませんので、暑い夏や寒い冬にわざわざ外へ出る必要はありません。小腹が減ったらキッチンへ行けば食べ物が得られますし、ドリンクも飲み放題、自室なので居心地もいいでしょう。

ただし、居心地が良すぎてだらけてしまう、ベッドがあるので横になりたくなることもあるでしょう。漫画やテレビ、ゲーム、スマートフォン、雑誌など誘惑が多い環境です。自室での勉強を考える際は、思い切って漫画やテレビなどの誘惑物を全て排除してから始めるといいでしょう。

スマートフォンについては特に、使用時間と成績の低下に関連性があることが指摘されています。ついつい友人とLINEで盛り上がって話し込んでしまった、いろいろ検索して時間が経ってしまったなどの行為が見られると、せっかくやった勉強の効果が薄れる可能性がありますので、使いすぎには注意しましょう。