水性ボールペンのおすすめ5選!これで学校書類もサラサラ書ける ( 3 )

プレゼントにもおすすめボールペン

100円ショップでもさまざまなボールペンを選ぶことができますが、少し良いボールペンをプレゼントすると喜ばれます。ここではちょっとしたギフトにおすすめしたい1万円以下のボールペンをご紹介します。

SAKURA craft_lab 001

「進化するペン」として売り出しているSAKURA claft_lab 001(サクラクレパス)は使っていくうちに味が出る真鍮(ちゅう)のボールペンです。アンティーク風のデザインで使うたびに愛着が増していくことでしょう。

とても高価な商品に見えますが、5,000円とお手ごろな価格で、2018年の文具屋さん大賞を受賞しています。

ぺんてる エナージェルフィログラフィ

エナージェルフィログラフィ(ぺんてる)は一般的なゲルインクより乾きやすいエナージェルインクを使っています。重量感がありますので、スーツのポケットに差しても安っぽくなりません。

値段も2,000円とお手ごろですので、気兼ねなくプレゼントできる商品です。

おわりに

提出書類が多いと気分が落ちてしまいがちですが、書きやすく乾きやすい水性ボールペンを選ぶと大変な作業もはかどります。普段からよくボールペンを使う方は、書き味の違いをより感じることでしょう。

目的に応じた水性ボールペンを選んで、快適に文字を書き込みましょう。

参考
ボールペンを科学する|三菱鉛筆株式会社
公的文書でおすすめのボールペン|ゼブラ
インクの種類|ゼブラ
水性ボールペン及びリフィル|JIS
水性ボールペン|PILOT
株式会社サクラクレパス|サクラクレパス
エナージェルフィログラフィ|ぺんてる
公的文書に使えるボールペンってどんなもの?|たのくんオフィス用品豆知識
公文書用|ボールペンManiax
水性ボールペンおすすめ!プロの逸品+口コミランキング|IPPING
芯の太さの違いで使い勝手を調べてみました|Loft

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部

cocoiroは常に更新し成長する「教育百科」です。 教育に関心を持つお父さん・お母さんに向けて、 事実や経験に基づき最新の教育情報を提供するメディアを目指しています。 子供一人ひとりと向き合い理解するために、 信頼性が高く分かりやすい情報を発信します。