京都女子大学附属小学校の特徴とは?評判や倍率、学費について解説!

小学校受験は子供の将来に関わる大きな選択の1つです。当記事では、京都女子大学附属小学校に関する情報を紹介します。受験は情報戦と言われており、生きた情報を取捨選択し、自ら決定を行わなくてはいけません。口コミの評判や学費などもまとめたので、ぜひ志望校決定の際の参考にしてください。

京都女子大学附属小学校の基本情報

京都女子大学附属小学校は1957年に創立され、京都府京都市東山区にある男女共学の私立小学校です。系列校には京都女子大学・大学院・高等学校・中学校、京都幼稚園があり、幼稚園と小学校以外は女子のみの入学となります。

京阪本線七条駅より徒歩15分、JR線京都駅よりプリンセスラインバスで10分というアクセスの良さを誇ります。

施設と設備

校舎が平成21年度にリニューアルされ、コンピューター室・視聴覚室は設備を一新、1人1台のコンピューター環境が整備されています。また、図書室はスペースを拡大し、3階から2階へ移設されました。そのほかにも岩石園・太陽光発電・第2グラウンド・実習菜園・実習田など、充実した設備を備えています。

1日の流れ

京都女子大学附属小学校の1日の流れは以下のとおりです。

(参照元:特別教育活動|京都女子大学附属小学校

課外活動

京都女子大学附属小学校では、課外活動の一環としてクラブ活動を行っています。個性を伸ばし、心身を鍛えるために多くのクラブが活動しています。

  • 卓球クラブ
  • サッカークラブ
  • ソフトバレ-クラブ
  • バドミントンクラブ
  • バスケットボールクラブ
  • ドッジボールクラブ
  • ものづくりクラブ
  • サイエンスクラブ
  • コンピュータクラブ
  • 家庭科クラブ
  • 茶道クラブ
  • 音楽同好会
  • いけばなクラブ
  • 昔遊びクラブ

(引用元:特別教育活動|京都女子大学附属小学校

学費

京都女子大学附属小学校の学費は以下のとおりです。

入学金 100,000円 ※初年度のみ
入学施設費 50,000円 ※初年度のみ
授業料 387,600円 ※年額
施設費 49,200円 ※年額
実習料 18,000円 ※年額

(参照元:児童募集|京都女子大学附属小学校