入学式に相応しいスーツとは?父親の服装マナーを知ろう ( 3 )

入学式をお洒落に彩るその他の服飾品

靴下

色はスーツと同系色にしましょう。スーツ着用時の靴下の長さは、素肌を見せないことが基本です。座った時に、裾が上がってしまう高さを想定して、靴下の長さを決めましょう。

ベルト

靴と同色がいいでしょう。そのため、靴を決めてから、ベルトを選ぶと外れがありません。

ハンカチ

スーツの胸元に、ポケットチーフを入れて華やかさを演出するのがおすすめです。色は、母親のコサージュと合わせて選ぶと、夫婦間で統一感が出ます。

アクセサリー

カフスボタンや、時計などのアクセサリーで上級のお洒落を取り入れてもいいです。このとき、悪目立ちしていないか気をつけましょう。

大きめのアクセサリーをつけたり、ポケットから長財布が飛び出させたりするのはいけません。また、お祝いの場ですので、理由がない限り、サングラスは着用してはいけません。

夫婦で分担して荷物を持つことになるので、父親は鞄を持たない方が多いようです。鞄が必要ならば、セカンドバッグやクラッチバッグまでにしましょう。入学式後は、学校からの配布物があるので、手ぶらであっても、ポケットに携帯できる折り畳みカバンを持参しておくと安心です。

コート

入学式は、4月初旬の時期の式典なので、まだ肌寒いことがあります。コートを着用するときは、スーツに合わせて、控えめな色柄を選びましょう。式当日は、着ていることを想定して、上等でくたびれていないものを準備します。

まとめ/品位ある堂々とした服装で父の威厳を子供に示そう

入学式という新しい門出を祝う席では、普段と違った分相応のスーツを身にまとうことで、子供に父親の品位や威厳を示すことができます。初対面の保護者や先生方に対しても、堂々と接して、好印象を残しましょう。子供の晴れの舞台で、子供から憧れを抱いてもらえるよう服装を着て、華やかで素晴らしい1日をお過ごしください。

参考
小学校の入学式にパパって何のバックを持っていくの?|Yahoo!JAPAN知恵袋
入学式(入園式)の父親の服装の「正解」|MITA
入学式の父親の服装は難しい!ネクタイはいるの?ジャケパンはあり?|保育士ライフ
入園式・入学式の父親の服装なら!こんなスーツで大丈夫なんです|それ教えて!

この記事をかいた人

Ginamy

慶應義塾大学経済学部卒業。日商簿記検定2級・医科2級医療事務の資格保有。経理・一般事務を経験し、結婚を機に家庭に入る。3人の男の子のママライター。自身が中学・高校・大学・資格試験の受験を経験。育児・教育・書籍に関心。趣味は整理整頓・おしゃべり・K-POP・読書。地元少年野球部に参加する息子達を夫婦でサポート。子供の夢を叶えるべく、進学塾の通信講座受講での中学受験を目指し、家庭学習を支える。息子達がいてくれるからこその青春と感動と苦悩に感謝!