幼稚園のランチ会の乗り切り方を紹介!困ったときはどうする? ( 2 )

面倒だけど良い事もある!幼稚園のランチ会の3つのメリット

幼稚園 ランチ会
参加する前だけでなく、実際に参加した後でも面倒に感じてしまうことのある幼稚園のランチ会ですが、いくつかのメリットがあることも事実です。特にコミュニケーションに自信がない親は、参加する前にネガティブなイメージを抱いてしまいますが、参加しなければ感じられない利点があることもチェックしておきましょう。

育児の悩みを共有できる

幼稚園のランチ会に参加することの1つ目のメリットが、「育児の悩みを共有できる」ことです。特に1人目の子供を育てる母親は、共感してくれる相手がいないという悩みを抱くことが多いです。

同じ境遇の母親同士が、育児での悩みを打ち明けられるきっかけになるという意味では、幼稚園のランチ会は有益な機会となるでしょう。

幼稚園や小学校の情報を聞ける

「幼稚園や小学校の情報を聞ける」ということも、ランチ会に参加することで感じられるメリットです。どんな地域にも幼稚園や小学校の先生や教育方針に精通したママ友はいるため、決して親しくならなくとも、幼稚園のランチ会でなら知っておきたい情報をキャッチすることができます。

また、兄や姉がすでに小学校に進学しているママ友と知り合えば、教育の大変さを共感しながら、幼稚園や小学校の情報を確認することができます。

長い付き合いのできるママ友を見つけられることも

「コミュニケーションが得意ではない」と自覚している親のメリットとなるランチ会のポイントとして、「長い付き合いができるママ友が見つかることがある」というものがあります。ママ友のランチ会と聞くと、すでにコミュニティが形成されているようなイメージを抱きがちですが、実は面倒と思いながら参加している親も少なくありません。

そんなネガティブな気持ちも共感し合えるようなママ友が1人できれば、親の参加が必要となる行事も少し楽しみになります。