母子家庭に役に立つ!児童扶養手当の計算方法やその他の手当を紹介 ( 3 )

母子家庭に役立つその他の手当は?


児童扶養手当以外に、母子家庭の人が受給できる手当があります。手当の受給で気を付けなければいけないことは、ほとんどの手当が自分で手続きをしなければもらえないということです。また住む市区町村によっては、受給できる手当や金額が変わることがあります。多くの自治体では母子家庭用に受給できる手当の一覧表やチェックシートなどが用意されていますので、「受給し忘れていた!」ということがないように、必ずチェックしてください。

児童手当

児童手当とは、全ての家庭を対象とした支援策の1つです。児童手当は、子供がいる家庭の生活の安定に寄与することと、次の社会を担う子供のすこやかな成長を支えることを目的に、国から支給される手当。児童扶養手当を受給している人ももらえる手当です。

支給対象者 0歳~15歳の子供 ※国内に在住している者
支給金額・0歳~3歳未満 一律15,000円
支給金額・3歳~12歳 第一子・二子:10,000円 ※第三子以降:15,000円
支給金額・中学生 一律10,000円
支給時期 年3回 ※6月・10月・2月

 

(参照元:母子家庭(シングルマザー)に役立つ17の手当て・支援制度を徹底解説|離婚弁護士ナビ

児童育成手当

児童育成手当は国の支援制度である児童扶養手当とは異なり、自治体の制度です。そのため、実施をしていない自治体や名称が異なる自治体もあります。ちなみに東京都では「児童育成手当」という名称で、児童一人当たり月額13,500円の手当がもらえます。

児童扶養手当とは異なる所得制限も設けられているので、各自治体に問い合わせる必要があります。

参考
母子家庭が受けられる手当等を利用して安定した生活を送る方法|Legal Mall by Verybest ベリーベスト法律事務所がお届けする「使える!役立つ!」法律情報サイト

住宅手当

住宅手当は児童扶養手当とは異なり、各自治体が独自に打ち出している手当です。関東では

国立市(東京都)
武蔵野市(東京都)
海老名市(神奈川県)
厚木市(神奈川県)
大和市(神奈川県)
浦安市(千葉県)
蕨市(埼玉県)

などが導入しており、名称や金額が異なりますが住宅にかかる費用を支給してくれます。

医療費助成手当

医療費助成の手当も、各自治体が行っている支援策です。

  • 子供が18歳になるまでは病院にかかる費用が無料になる
  • 入院や通院時に一定額の助成がある
  • 薬局での自己負担額が無料になる

など条件はさまざまですが、ほとんどの自治体で行っている施策のようです。

自立支援給付金

自立支援給付金とは、ひとり親家庭の保護者が資格取得のために教育訓練機関に支払った費用の60%を給付してくれる制度で、正式名称は自立支援教育訓練給付金といいます。自立支援教育訓練給付金は国の制度ではありますが、窓口は各自治体。この制度を実施していない自治体もありますので、注意してください。

遺族年金

公的年金に加入していた人が死亡した場合、配偶者や子供が受けられる年金が遺族年金です。

  • 離婚ではなく死別でひとり親家庭になった人
  • 公的年金に加入していた配偶者が死亡した

といったケースでは、遺族基礎年金や遺族厚生年金を受給できます。遺族となる配偶者や子供の年齢・所得によって受給額が変わりますので、年金事務所への問い合わせが必要です。

寡婦控除

寡婦控除は所得税や住民税の計算上、控除を受けることができるもので2種類あります。

寡婦控除:離婚もしくは死別後再婚をしていない場合
特定の寡婦:寡婦控除に該当する人で子供を養育している場合

会社に勤務している人は、会社に提出する「扶養控除等(異動)申告書」において、「寡婦」または「特別(特定)の寡婦」の欄に〇をつけて提出すると、所得税や住民税が安くなります。

まとめ

母子家庭の受けられる手当や控除はさまざまです。ただしそのほとんどが、自ら申請や手続きを行わないと受けられないものが多いことが注意点です。現在居住している自治体で、ひとり親家庭に対する施策にどのようなものがあるか調べて、必要な手続きがあれば漏れのないようにしましょう。

参考
母子家庭(シングルマザー)に役立つ17の手当て・支援制度を徹底解説|離婚弁護士ナビ
児童扶養手当試算|ジョイナス.ナゴヤ
母子家庭の児童扶養手当:所得制限の確認方法と支給額の計算式を解説|気になるノート。
4-1-1.児童扶養手当支給額シミュレーション|Wings -Divorce Forum-
児童扶養手当の所得制限が30万円引き上げに!支給額の計算方法を解説|てつづきの美学
【平成30年度】児童扶養手当(母子手当)の支給金額と要件、計算方法は。 | シングルマザー情報局
母子家庭が受けられる手当等を利用して安定した生活を送る方法|Legal Mall by Verybest ベリーベスト法律事務所がお届けする「使える!役立つ!」法律情報サイト
児童扶養手当だけじゃない!シングルマザー(母子家庭)が頼れる支援制度をまとめてご紹介 | ママモワpress
母子家庭を支援する5つの制度! 助成金や手当金の受け取り方マニュアル | ~節約物語~
離婚に関する統計|厚生労働省
ひとり親家庭の現状と支援施策の課題について|厚生労働省

この記事をかいた人

Rie Kato

【職業】 フリーライター 【経歴】 東京生まれ横浜育ち。現在は群馬県在住。 トラック運転手・介護職員・保険外交員を経て、コールセンターの教育係として7年勤務。 専門学校生と小学生、2人の男の子のママ。 【取得した資格】 ・普通自動車第一種運転免許 ・中学校教諭二種免許状(国語) ・訪問介護員1級 【得意な分野】 ・生命保険 ・転職 ・ビジネスマナー ・ひとり親家庭 ・金融 【休日の過ごし方】 ・朝から掃除と洗濯!(家の中がスッキリするとテンションが上がる性質) ・バスケットボール(息子と勝負!)