仁川学院小学校の特徴とは?学費や倍率、保護者の評判を紹介! ( 3 )

仁川学院小学校の受験情報

仁川学院小学校
仁川学院小学校を受験する際には、受験に関する情報は必須です。ここでは仁川学院小学校の受験情報についてご紹介します。

倍率

直近3年間の倍率は以下のとおりです。


(参照元:仁川学院小学校|お受験じょうほう

募集要項

2019年度の募集要項は以下のようになっています。

  • 募集人数:男・女 計60名(2学級編成)
  • 出願方法:受付への提出及び郵送
  • 入学検定料:20,000円

入試内容

入試内容は以下の4つです。

  • 学習適応検査:観察力・お話の聴取・一般知識・思考
  • 生活適応検査:制作・自由遊びなど
  • 運動能力検査:30m走・徒手体操・スキップ・縄跳びなど
  • 面接(保護者):全保護者対象・5分

仁川学院小学校の評判

仁川学院小学校の評判は、やはり卒業生・在校生の保護者など、実際に仁川学院小学校に関わった人の評価を参考にするべきでしょう。ここでは実際の保護者の口コミをご紹介します。

宿題が少なくて早く帰ってくる

学校の授業はいたって普通。受験対策は塾でするので。
早く帰ってくるのと宿題が少ない(6年夏休みは宿題なし)ことと、周りも受験生なので勉強しててもからかわれないなどなど 上位校目指している子にとっては確かにメリット多いです・・・が、絶対必要な事かといえば微妙ですね。

(引用元:【2670685】仁川学院小学校について|インターエデュ

いじめにしっかりと対応してくれる

いじめの対応は 学校側はきちんとやろうという姿勢は見て取れます。始業式の日もその話がありました。 が、先生の当たり外れ(これは相性の問題かもしれませんが)が実際ありますのでなんとも言えないかも。
素早く的確に介入して頂いてトラブルがぴたっと収まって以後平穏に過ごせた事もありますし、逆に先生が熱心に 介入するものの的外れな対応で嫌~な雰囲気のまま終わった年もありました。

(引用元:【2670685】仁川学院小学校について|インターエデュ

通学中のマナーが悪い

通学中のマナーの事は先生方も気にかけていらっしゃいます。確かに元気すぎる面は否めません。学年が上がるにつれて落ち着いてきてると思いますが・・。

(引用元:【2670685】仁川学院小学校について|インターエデュ

まとめ

仁川学院小学校は特色のある教育を学校が賢明に実現に向けて取り組んでいる学校です。ぜひ学校説明会や行事などに参加し、実際の雰囲気をつかんでみてください。

参考
教育の特色 教育活動|仁川学院小学校
N.BASIS|仁川学院小学校
課外活動 教育活動|仁川学院小学校
カリキュラム 教育活動|仁川学院小学校
国際交流プログラム 学校紹介|仁川学院小学校
年間行事 学校生活|仁川学院小学校
施設・環境 学校生活|仁川学院小学校
小学校の一日 学校生活|仁川学院小学校
入試要項 入学案内|仁川学院小学校
学費・諸経費 入学案内|仁川学院小学校
仁川学院小学校|お受験じょうほう
仁川学院小学校 |小学校受験新聞
仁川学院小学校について(ID:2670685) |インターエデュ

この記事をかいた人

Rie Kato

【職業】 フリーライター 【経歴】 東京生まれ横浜育ち。現在は群馬県在住。 トラック運転手・介護職員・保険外交員を経て、コールセンターの教育係として7年勤務。 専門学校生と小学生、2人の男の子のママ。 【取得した資格】 ・普通自動車第一種運転免許 ・中学校教諭二種免許状(国語) ・訪問介護員1級 【得意な分野】 ・生命保険 ・転職 ・ビジネスマナー ・ひとり親家庭 ・金融 【休日の過ごし方】 ・朝から掃除と洗濯!(家の中がスッキリするとテンションが上がる性質) ・バスケットボール(息子と勝負!)