同志社小学校の特徴とは?入試情報や保護者の評判、学費を解説! ( 3 )

同志社小学校の受験情報

同志社小学校を受験する際に、気になるのはどんな内容かということです。ここでは同志社小学校の受験に関する情報をご紹介します。

倍率

同志社小学校では、直近2年間は受験者数や合格者数を非公表としています。募集人数は90名から変更はされていませんが、はっきりとした数字は公表されていません。

募集要項

2019年度の募集要項は以下のようになっています。

  • 募集人数:男女計約60名
  • 出願書類:入学志願書・入学考査受験票・受験票返信用封筒・考査結果通知用封筒
  • 考査料:20,000円
  • 考査結果発表:郵送(簡易書留速達)

(参照元:児童募集要項(一般)|同志社小学校

入試内容

同志社小学校の入試は、ペーパーテスト・運動・行動観察・制作・面接が実施されます。

  • ペーパーテスト:筆記用具:鉛筆・訂正方法:消しゴム・用紙:A4判横 ・内容⇒お話の記憶、理科常識(昆虫の正面)・数量(隠れている数)・図形(正しい影さがし)・言語(しりとり)・推理(パズル・不要なピースさがし)
  • 運動:平均台・縄跳び10回・幅跳び・かけっこ・ボールドリブル・的あて・ボールを上にあげて手を叩くなど
  • 行動観察:ジャンケンゲームなど
  • 制作:丸く切った紙を貼り、空いた部分に絵を書く。

また面接は親子一緒に行います。各家庭によって質問内容は異なりますが、志望理由・学校までの経路(児童)・子供の性格・仕事の有無(母親)・夫婦お互いの評価などを聞かれることが多いようです。

(参照元:同志社小学校|小学校受験新聞は、私立小学校・国立小学校、幼児教室、小学校受験のポータルサイト

同志社小学校の評判

同志社小学校について確認すべきことは、実際に同志社小学校へ子供を入学させた保護者の意見ではないでしょうか? それぞれ価値観は異なりますが、貴重な意見であることに変わりはありません。ここでは同志社小学校の評判、口コミをご紹介します。

学業だけでなく道徳教育も重視

大きな目安としてキリスト教主義を掲げています。人として間違ったことはしてはならない、自分がしてほしいと思うことは自ら進んで行いましょうなどといった聖句から毎月の目標を制定しています。

徳育重視の教育はとても重視されていると思います。宗教の時間もありますが、学業重視なのでそれほど負担にはなりません。

(引用元:同志社小学校(京都府京都市左京区)の口コミ | みんなの小学校情報

学校のセキュリティ性が高い

最新のセキュリティを導入し、登下校時には保護者にお知らせが届くようになっています。また警備員の数も多く、たとえ保護者であっても保護者カードを持参していない保護者に対しては記名のうえカードを貸し出すシステムを取っています。

警備員さんが常駐しています。子供が学校を出る際に、カードを指定の装置にスキャンすることにより、保護者の携帯に、知らせるシステムがあります。

(引用元:同志社小学校(京都府京都市左京区)の口コミ | みんなの小学校情報

行事への積極的な参加が求められる

大きな目安としてキリスト教主義を掲げています。人として間違ったことはしてはならない、自分がしてほしいと思うことは自ら進んで行いましょうなどといった聖句から毎月の目標を制定しています。

どの保護者も行事に積極的に参加し、子どもたちがより快適に行事を送れるよう懸命に努めています。また学校外での行事もたくさん企画されており、充実した活動内容となっています。

(引用元:同志社小学校(京都府京都市左京区)の口コミ | みんなの小学校情報

まとめ

同志社小学校は一貫教育のメリットを最大限活かし、通常の小学生では味わえない貴重な体験がたくさんできる学校です。学校説明会や行事に参加し、実際の雰囲気や子供の感想なども取り入れた上で、ぜひ入学を検討してみてください。

参考
教育理念 教育方針|同志社小学校
道草教育を知る[キーワード] 教育方針|同志社小学校
道草教育の先にあるもの 教育方針|同志社小学校
カリキュラム 教育方針|同志社小学校
同志社小学校の1日 学校生活|同志社小学校
年間行事 学校生活|同志社小学校
学校施設 学校生活|同志社小学校
安全・安心対策 学校生活|同志社小学校
入学考査(一般)入学案内|同志社小学校
同志社小学校|小学校受験の「お受験じょうほう」
同志社小学校|小学校受験新聞は、私立小学校・国立小学校、幼児教室、小学校受験のポータルサイト
同志社小学校(京都府京都市左京区)の口コミ | みんなの小学校情報
児童募集要項(一般)|同志社小学校
教育の柱[キリスト教主義][自由主義][国際主義]教育方針|同志社小学校
同志社の連携プログラム 教育方針|同志社小学校

この記事をかいた人

Rie Kato

【職業】 フリーライター 【経歴】 東京生まれ横浜育ち。現在は群馬県在住。 トラック運転手・介護職員・保険外交員を経て、コールセンターの教育係として7年勤務。 専門学校生と小学生、2人の男の子のママ。 【取得した資格】 ・普通自動車第一種運転免許 ・中学校教諭二種免許状(国語) ・訪問介護員1級 【得意な分野】 ・生命保険 ・転職 ・ビジネスマナー ・ひとり親家庭 ・金融 【休日の過ごし方】 ・朝から掃除と洗濯!(家の中がスッキリするとテンションが上がる性質) ・バスケットボール(息子と勝負!)