同志社小学校の特徴とは?入試情報や保護者の評判、学費を解説! ( 2 )

同志社小学校の教育


同志社小学校は教育面でも独自の取り組みを行っています。ここでは同志社小学校の教育についてご紹介します。

学びの特色

同志社小学校では学びの特徴として「道草教育」を提唱しています。

開校以来、私たちが実践してきた道草教育には、「学ぶことは楽しい!」と実感できる仕掛けがたくさんつまっています。それは、一人ひとりのものの見方や考え方を尊重し、お互いの良い所を見つけ合うような学習スタイル。誰もが安心して間違えたり失敗したりできる心地よい空間の中で、自ら答えを導き出したときに得られる学ぶ喜び。こうした道草教育で身についた力は、未来を切り拓く子どもたちの成長を根源から支える根っこの力となるのです。

(引用元:道草教育を知る[キーワード]教育方針|同志社小学校

カリキュラム

同志社小学校のカリキュラムには以下のような特徴があります。

  • 授業の前に毎日礼拝がある
  • 1週間に1回宗教の授業がある
  • 1年次・2年次に国語教育に力を入れている

(参照元:カリキュラム|同志社小学校

特別活動

同志社小学校は幼稚園から大学までの一貫教育を行っています。連携プログラムを作り、幼稚園・中学校・高校・大学が行事を通してコミュニケーションの促進を図っています。

進学情報

同志社小学校の進学は以下のようになっています。

  • 小学校から中学校:希望に基づいて同志社・同志社女子・同志社香里・同志社国際へ推薦
  • 中学校から高等学校:一貫教育のため同志社・同志社女子・同志社香里・同志社国際へ内部進学
  • 高等学校から大学:同志社・同志社女子以外にも京都・大阪・神戸・京都府大・立命館・関西など外部進学者も多い