同志社小学校の特徴とは?入試情報や保護者の評判、学費を解説!

京都にある同志社小学校は有名な同志社大学の付属小学校で人気の高い私立小学校の一つです。小学校受験は子供の意見ももちろんですが親御さんがお子さんにあった学校かを見極めることもとても大切です。今回は同志社小学校について教育の特色や受験内容などをご紹介します。

同志社小学校とは?

同志社小学校は2006年に創立された比較的新しい私立小学校です。系列校には同志社大学・高等学校・中学校・幼稚園、同志社女子大学・高等学校・中学校、同志社香里高等学校・中学校、同志社国際高等学校・中学校、同志社国際学院初等部・国際部があり、一貫教育を行っています。

京都市左京区岩倉大鷺町にあり、地下鉄烏丸線「国際会館駅」徒歩約10分・叡山電鉄鞍馬線「岩倉駅」徒歩約10分というアクセスの良さを誇ります。

教育方針

同志社小学校の掲げる最大の教育理念は「えらい人になるよりも、よい人間になりたい」です。それぞれの「良心」というものに着目し、学習や活動を通して子供たちに身につけてほしいと指導を行っています。

一日の流れ

同志社小学校の一日のタイムスケジュールは次のように設定されています。

  • 7:45   登校
  • 8:30   礼拝
  • 8:45   朝の会
  • 8:55~ 授業
  • 12:05  給食
  • 13:10  掃除
  • 13:30~ 授業
  • 15:00  帰りの会
  • 15:15  下校

施設や設備

同志社小学校は「ワンルームスクール」をコンセプトに設計されています。全体の1/3に相当する自由な空間が配置されており、2階建ての低層校舎となっています。

年間行事

同志社小学校では年間を通してさまざまなカリキュラムが組まれています。

  • 4月:始業式・入学式・授業参観/懇談会・入学おめでとうの会・ワイルドローバー結団式・なかよし遠足・校祖墓参
  • 5月:同志社幼稚園との交流会・土曜参観・花の日礼拝・2年生宿泊体験学習・3年生宿泊体験学習
  • 6月:6年生修学旅行・同志社幼稚園との交流会
  • 7月:個人懇談・終業式・夏季休暇・1年生宿泊体験学習・水泳教室
  • 8月:夏季休暇・5年生宿泊体験学習
  • 9月:始業式・授業参観・懇談会・外部講師を招いた特別礼拝
  • 10月:スポーツフェスティバル・ハロウィンパレード・チャレンジウィーク
  • 11月:収穫感謝礼拝・クリスマスツリー点灯式・創立記念礼拝・読書週間
  • 12月:クリスマス礼拝・祝会・個人懇談・終業式・冬季休暇
  • 1月:始業式・同志社幼稚園との交流会・創立者永眠記念礼拝・ワイルドローバーフェスティバル
  • 2月:授業参観・懇談会・6年生ポスターセッション・留学生との交流・4年生宿泊体験学習
  • 3月:ワイルドローバー解団式・卒業記念礼拝・卒業おめでとうの会・卒業式・修了式・春季休暇

(参照元:年間行事 学校生活|同志社小学校

学費

同志社小学校の学費について、2018年度を例に挙げてご紹介します。

入学金 250,000円 ※初年度のみ
授業料 800,000円 ※年額
教育充実費 150,000円 ※年額
給食費 123,600円 ※年額
教材費 30,900円 ※年額
安全費 6,891円 ※年額
修学旅行積立金 108,000円 ※年額
保護者後援会費 12,000円 ※年額

(参照元:児童募集要項(一般)|同志社小学校

この他に学校制定品として、通学鞄(キャンバスリュック)・体操服・上靴・学習ノートなどを買いそろえる必要があります。