【小学生向け】作文での数字の書き方まとめ

原稿用紙に作文を書くとき、数字の書き方で迷うことはありませんか? 数字の書き方は縦書き・横書きによってもルールが変わるため、慣れるまではややこしいものです。この記事では作文での数字の書き方をまとめていますので、ぜひ辞書代わりに利用してください。

原稿用紙に数字を書くときの原則

縦書きの場合

  • 原則、漢数字で書きます
  • 2019年などの字数の多い数字を書く場合は、算用数字で書くことがあります。その場合は数字を寝かせて、1マスに2文字の算用数字を書きます

横書きの場合

  • 原則、算用数字で書きます
  • 1マスに半角で2文字の数字を書くことが出来ます
  • ただし、慣用的な語や、数量的な意味の薄い、五合目に到達した、
    一般的な傾向、などの場合は漢数字を使います
  • 300億年前、10兆円の予算などの桁数の大きい数字を書く場合は、0が多くなるのを防ぐため、漢数字を用いることがあります
  • 10月23日を10.23.とあらわすことができるように、日付をあらわすときは、ピリオド表記をすることができます