こどもの日は家族でお出かけ!無料スポットでお得に楽しもう

こどもの日を家族水入らずで過ごすご家庭も多いことでしょう。こどもの日には子供の入場料が無料となる施設が多く存在します。この記事では過去に入場料が無料となった施設を紹介しつつ、いつでも無料で楽しめる施設をご紹介します。

水族館や動物園で生き物とふれ合う

生き物が好きな子供ならば、水族館や動物園へのお出かけしてみてははいかがでしょうか。

上野動物園

アクセスと開園時間

○アクセス
上野動物園は上野公園内にあり、東園の入り口である表門、西園の入り口である弁天門と池之端門、全部で3つの入り口があります。
表門と弁天門の最寄り駅はJR上野駅、池之端門の最寄り駅は東京メトロ根津駅でどちらも徒歩5分で動物園に到着することができます。

(参照元:交通アクセス | 上野動物園

○開園時間
9:30から17:00まで
開園時間は日によって変更されることもあるため、事前にホームページで確認することをおすすめします。また、動物によっては16時30分ごろから寝小屋に入って見れなくなる可能性もあるので早めに来園する方がいいでしょう。

(参照元:開園時間 / 休園日 / 入園料 | 上野動物園

どんなところ?

上野動物園といえば、東京の大都会の中にありながら、約350種類の動物を飼育している日本有数の動物園です。園内は大きく、東園と西園に分かれており、東園では子供の誕生で注目を集めたジャイアントパンダやゴリラ、ゾウ、クマ、アザラシなどに会うことができます。一方、西園ではキリン、カバ、サイ、ハシビロコウに会うことができるほか、50種類以上の小型動物がいる小獣館や両生爬虫類館があります。

また、園内では旧寛永寺五重塔や閑々亭(かんかんてい)、20世紀初頭の日本型ベルサイユ建築の面影を残した旧正門、日本最初のサル山など歴史的に価値のある建造物を見ることもできます。

上野動物園の見どころ | 上野動物園

姫路市立水族館

アクセスと開館時間

○アクセス
山陽電車手柄駅で下車、徒歩10分で姫路市立水族館に到着。また、JR姫路駅からバスも運行しており、95、96、97番路線 姫路市文化センター前からは徒歩5分です。

(参照元:交通案内 |姫路市立水族館

○開館時間
9:00から17:00まで(入館は16:30まで)

(参照元:インフォメーション | 姫路市立水族館

どんなところ?

海の近くではなく、山の上にあるという水族館です。大きな水槽はありませんが、さまざまな工夫を凝らした展示を楽しむことができるでしょう。

例えば、触ることのできるオオサンショウウオや魚の模型、カエルの声がつまった引き出し、潮やカメの匂いなど、見るだけではなく五感を使った体験が楽しめるのが、この水族館の魅力です。

施設は新館、本館、屋上ビオトープの3つに分かれてています。新館では播磨地方の里地の生き物が、本館では、ペンギンやウミガメ、播磨地方の海の生き物がそれぞれ展示されています。また、屋上ビオトープでは人工の小川の中に入って魚と遊ぶこともでき、少し気温が上がる5月にはぴったりといえるでしょう。

館内のご案内 | 姫路市立水族館
姫路市立水族館 | いこーよ