イースターに作りたい!見た目も可愛いチョコレートレシピを紹介

毎年春になると、ウサギや卵を使ったイースターの飾り付けを施す店が多く見られます。イースターとは、キリストの復活を祝うお祭りのことをいいますが、家庭でイースターをお祝いする際はイースターエッグをモチーフにしたチョコレートやクッキーを作るという方も多いのではないでしょうか。今回は、イースターに作りたいチョコレートを使ったレシピについてご紹介します。

おすすめのイースターチョコレートレシピ

チョコレートエッグなど、卵の形をしたチョコレートスイーツは、イースターをお祝いする家庭で振る舞われることが多い、人気スイーツです。今回は定番のイースターチョコクッキーやチョコレートエッグのアレンジレシピなど、イースターのおすすめチョコレートレシピを紹介します。

定番イースターチョコクッキー

イースターエッグの形をしたチョコレートクッキーは、大人数でのパーティーにもおすすめのスイーツです。チューブを使ってデコレーションする際は、子供も一緒に楽しく作ることができます。材料と作り方は、以下のとおりです。

【材料】
板チョコ:1枚(50g)
バター食塩不使用:45g
卵:1/2個
上白糖:30g
薄力粉:120g
塩:ひとつまみ

下準備として、チョコレートを細かく刻み、ボウルに入れて50~55℃のお湯で湯せんをし、溶かしておきましょう。

  1.  ボウルにバター、上白糖、塩を加え、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜ合わせる。
  2.  1に溶かしたチョコレートを加え、泡立て器で混ぜ合わせる。
  3.  2に溶いた卵を少しずつ加え、よくかき混ぜる。
  4.  3にふるった薄力粉を加え、ゴムべらで粉気がなくなるまで混ぜ合わせる。
  5.  4をラップにくるんで冷蔵庫にいれて、1時間ほど休ませる。その間にオーブンを170度に予熱しておく。
  6.  クッキー生地を20分焼き、焼きあがったら天板などであら熱をとる。
  7.  あら熱がとれたクッキーに、チョコチューブでデコレーションをし、冷蔵庫で冷やす。チョコチューブが固まったら出来上がり。音が鳴る?チョコレートエッグ

音が鳴る?チョコレートエッグ

お店などで売られるチョコレートエッグも、手作りで簡単に作ることができます。卵型のシリコン製の型にチョコレートを流し込み、中に好きなトッピングをセットするだけです。以下の手順で音が鳴るチョコレートエッグを作ってみましょう。

  1.  卵の形をした型を用意し、デコレーション用のチョコレートを湯せんで溶かす
  2.  型の中にチョコレートを塗っていく。室温が高い場合は冷蔵庫で固める
  3.  型を回しながら、型いっぱいにチョコレートを流していく。チョコレートの熱さが5ミリ以上になるようにする。
  4.  型からチョコレートを外し、中にお好みでトッピングを加える。
  5.  溶かしたチョコレートを断面に塗り、卵型になるように接着する。
  6.  チョコレートが固まってくっついたら、はみ出した部分をナイフで整え、出来上がり。

音が鳴るチョコレートエッグは、子供にも喜ばれることでしょう。金平糖やラムネ、チョコレートなど、好きなトッピングを中に入れ、音が出るように調整しましょう。作ったチョコレートエッグは、エッグハントの遊びにも利用することができ、プレゼントとしても喜ばれるでしょう。