【2019最新版】小学生算数の勉強におすすめの問題集・参考書15選 ( 2 )

受験研究社「小学標準問題集算数〇年」

受験研究社の問題集の特徴は、徐々にレベルアップをしていけるところにあります。基準→標準→ハイクラスの3段階に分かれているので、子供のレベルに合ったところから学習することができます。丁寧な解答がついているので、親が採点をするときのポイントがわかります。家庭で指導するときの指針となる解説は、親にとっても嬉しいものです。

受験研究社「小学ハイクラステスト算数〇年」

基準や標準のレベルに一通り達している子供にオススメなのがこの1冊です。レベルアップをしながら問題に取り組むことができる受験研究社の問題集。『小学ハイクラステスト』は上級版になります。学校では習わないけれど、中学受験には必要になる問題が掲載されているので、中学受験を検討している子供には最適な問題集です。

天才ドリル 立体図形が得意になる点描写

こちらは立体図形に特化した問題集。立体図形は計算問題などとは違い、立体図形を正しく把握しなければなかなか難しい分野です。この問題集では立体図形を点描写で書くことによって、立体図形を把握することが得意になる効果があるそうです。

 

栗田哲也先生のスピードアップ算数

この問題集には基本と発展の2つのレベルがあります。必ず基本を終えてから発展に取り組むのがポイント。中学受験の算数で必要な問題の解き方がパターン化されているので、繰り返し復習を行うことで、基本的な解法を身に付けることができます。問題がシンプルで要点がまとめられているため、レベルは高いですが非常に分かりやすい内容となっています。

特進クラスの算数 難関・超難関校対策問題集

タイトルの通り、中学受験でも難関・超難関校を目指す子供に最適な問題集です。非常にレベルが高く、中学受験用の問題集の最高峰といえるでしょう。包括的な内容になっており、詳しい解説がついています。レベルがあっていないと効率的な勉強にはならないので、学校の授業以外で中学受験に向けて既に取り組んでいる状態の子供にオススメです。

ステップアップ演習

中学受験用の問題集です。良問が揃っており、基本よりはやや難しめのレベルに設定されています。十分な問題量と詳しい解説が特徴で、実際の過去問からも出題されています。ある程度他の問題集で足固めをした状態で使用するのがオススメ。受験勉強を始めていきなり取り掛かるには少々レベルが高い内容となっています。

「小学高学年 算数 自由自在: 基礎からできる有名中学入試対策」

小学校高学年で習う算数がカテゴリごとに分かれ、詳しく展開されています。中身はシンプルなカラーで書かれていてとても分かりやすいです。また各章の構成が説明、練習問題となっていて、身につけた知識をすぐに使って練習することができます。かなり詳しく書いてあるので中学受験などを視野に入れている人にも十分の一冊。

グレードアップ問題集小学1年算数 文章題

z会の出版する、レベルが高めの問題集です。基礎の問題が簡単に解けるようになり応用問題にも挑戦したい!という方におすすめの一冊です。文章題に特化しているので、文章の中から要素を取り出して問題を解くということが苦手な方にも向いています。