これで対策バッチリ!中学受験国語を完璧にするオススメの問題集

国語の勉強はとても難しいものです。数学のように答えが1つではなく、出題者の意図をくんだ回答を行わなければいけないからです。中学受験でも国語は必ず受けなくてはいけない科目です。どのように対策を進めれば良いのか悩んでしまうこともあるのではないでしょうか?

この記事では中学受験の国語におすすめの参考書・問題集をご紹介します。学年別にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

お子さんのレベルに合った問題集を選びましょう

問題集を購入するときのポイントは、子供のレベルに合ったものを選ぶようにしましょう。難しかったりやさしすぎたりすることで、子供の勉強意欲が薄くなってしまいます。ここでは学年別におすすめの問題集をご紹介します。

3,4年生向け基礎固め用問題集

小学校3~4年生の子供向けで、基礎からじっくり取り組みたいときにおすすめの問題集を2つピックアップします。

『5分間読解ドリル』(清風堂書店)

5分間という短い時間で、短い文章に取り組む問題集。長い文章に慣れていない子供におすすめです。

created by Rinker
¥545 (2019/06/25 11:33:43時点 Amazon調べ-詳細)

「5分間読解ドリル」をオススメする理由は、文章を読み解くポイントがわかるようになるからです。

読解力とは、何を尋ねているのか、それを的確に理解することです。「5分間読解ドリル」は、ピンポイントで質問しているので、どこを探せばよいのかがわかるようになります。それが文章を読み解く、読解力の基本になります。

(引用元:塾講師オススメの国語問題集11冊!中学受験する小学3・4年生向け|教育のはなし Reliance

『中学入試 国語の読解は「答え探しの技」で勝つ!』(文芸社)

中学国語の受験対策で著名な早瀬律子さんが、長文読解のテクニックを解説しています。

いろいろな問題のパターンを解説してくれており、受験にももちろんすぐ応用できます。当たり前のように思っていたけれど、実はできていなかった国語読解について、どうすれば解けるようになるかがわかります。

(引用元:中学受験用国語参考書のおすすめ人気ランキング17選【基礎・応用・志望校対策も!】|mybest 教育・学習参考書おすすめ情報サービス

3,4年生向け応用問題集

基礎固めができたら応用の問題集にも取り組んでみましょう。

『ウイニングステップ』(みくに出版)

苦手な分野を集中的に取り組むことができる『ウイニングステップ』がおすすめです。『ウイニングステップ』は4年生用からあります。

「ウイニングステップ」は4年生用から始まりますが、上級者であり難関校を目指すのであれば、早めの準備をしておくのもよいでしょう。4年、5年、6年となっていますが、テーマ別になっているので、自分の苦手分野の克服に使えます。

(引用元:塾講師オススメの国語問題集11冊!中学受験する小学3・4年生向け|教育のはなし Reliance

『中学入試を制する国語の「読みテク」トレーニング 説明文・論説文』(文芸社)

説明文や論説文をしっかりと読みとりたい子供におすすめです。

国語にも、算数の公式のような「きまりごと」があるというのが著者の考えです。そのきまりごととは「キーワード」。文中のキーワード読みをすることで、正しい読み取りができるようになります。

キーワードを見つけ、さらに文章を要約する練習にもなるので文章内容の把握が正確にできるようになります。塾に行っているお子さんはもちろん、塾に行かない家庭学習のお子さんに特に役に立つ参考書です。

(引用元:中学受験用国語参考書のおすすめ人気ランキング17選【基礎・応用・志望校対策も!】|mybest 教育・学習参考書おすすめ情報サービス

1 2 3