センター試験対策にも!漢文で結果を出すためのおすすめ問題集7選!

漢文はセンター試験の配点が50点で、英語や数学に比べると稼ぐことができる点数は高いわけではありません。配点が低いからと、後回しにする受験生も多いようです。

しかし、国語で確実に点数を稼ぐには、小説・評論・古文・漢文のうち、古文と漢文でどれだけ得点できるかが重要です。小説と評論で満点を取っても100点が限界です。今回の記事では、効率良く漢文で結果を出すために、おすすめの問題集と勉強法をご紹介します。

文法・句法のおすすめ問題集

漢文は、英語と同じように「外国語」とみなすのがいいでしょう。日本語と同じ漢字を使っていますが、語句の意味や句法は異なります。漢文が読めるようになるには、読解の前に句法を理解することが大切です。まずは、文法・句法が分かるようになる4つの問題集をご紹介します。

三羽邦美の超基礎がため漢文教室

漢字を日常的に使っていますが、漢文は漢字の意味も文法も日本語とは異なります。漢字だからどうにかなるだろうと思って取り組むと、言葉が分からず漢文嫌いになってしまう人も多いのではないでしょうか。

この問題集は、漢文のことをほとんど知らないという人におすすめです。漢文の文法を一からていねいに解説しており、返り点の打ち方や再読文字について理解することができます。逆に、漢文がある程度読める人には基本的な内容なのでおすすめできません。

また、漢文が苦手な人でも一度は耳にしたことがある故事成語が例題として取り上げられているのもおすすめする理由です。例えば、「背水の陣」「蛇足」「矛盾」などです。テレビゲームやアニメで三国志などの歴史に触れたことがあれば、なおのこと扱いやすい問題集です。

漢文 ヤマのヤマ

基礎の句法から受験のレベルまでカバーしている問題集です。先ほど紹介した「超基礎がため漢文教室」の三羽先生の著書です。

最頻出の句法を66個に絞ってコンパクトにまとめているため、短期間で効率良く得点を得るための問題集として優れています。

句法を理解するというよりも、句法を覚えてしまうことに重点を置いており、問題集をひととおりこなせばセンター試験レベルの問題で得点できるようになります。

また、右ページは句法の解説と例題、左ページは練習問題というレイアウトになっており、見開きで見やすいよう工夫されています。漢文の基礎を理解したら取りかかりたい一冊です。

基礎からのジャンプアップノート漢文句法・演習ドリル

漢文の基本的な句法が分かるようになってから、実践的な問題に取り組むときにおすすめの問題集です。

構成は、基本的な漢文読解の句法33項目、基礎演習ドリル、実戦演習問題になっています。実戦演習問題は、句法の解説、基礎演習ドリルの復習・発展問題になっており、漢文の句法が頭の中で定着するよう工夫されています。

また、読みの重要語と意味の重要語、同字異訓の一覧表が掲載されているので、試験直前や毎日の復習に活用することができます。

この問題集の実戦演習問題まで理解することができればセンター試験レベルは十分クリアできるでしょう。

漢文句形ドリルと演習 ステップアップノート

こちらの問題集も、基礎からのジャンプアップノートと同じく演習が中心の問題集です。基本的な句法が分かるようになってから取りかかることをおすすめします。

下記の10分野に分け、演習問題を組んでいます。

漢文の基礎、再読文字、使役形、受身形、否定形、疑問形・反語形、比較形・最上形、抑揚形、限定形・累加形・仮定形、漢詩

漢文の基礎と再読文字は基本中の基本なので、句法の復習として使うことをおすすめします。最後には漢詩に関する問題も掲載されているので、実戦的な演習をしたい人にぴったりでしょう。