通信制大学の卒業率ランキング一覧!授業内容や進路についても解説

通信制大学を選ぶ上で気になるのは、その卒業率。数年間の学習を経て、離脱することなく卒業できる学校を選びたいですよね。

今回は、通信制大学の卒業率ランキングや、各大学の学校情報や、卒業後の就職内定率などの進路情報について解説します。

通信制大学の卒業率ランキング一覧

日本にあるつ通信制大学の卒業率を一覧でまとめました。

大学名 卒業率
人間総合大学 80.4%
サイバー大学 76.8%
産業能率大学 67.5%
早稲田大学人間科学部 60.0%
大手前大学 57.1%
日本福祉大学 53.2%
東京福祉大学 48.9%
法政大学 6%

各通信制大学の授業内容・就職先紹介

人間総合科学大学 通信制

こちらは、「卒業率8割」をうたう卒業率の高い通信制大学です。卒業率の高さは、主に3つ理由があります。

まず、「学生に負担をかけない学修システム」です。スクリーニング科目をオンラインで受講可能にしています。また、スクリーニング科目は選択科目であるため、卒業に必須ではありません。必要単位のうち7割は、インターネット試験で科目修了試験を受けられます。

次に「分かりやすいオリジナル教科書」。教科書は、教員や専門スタッフの作成したオリジナルテキストを使っています。通信教育では、教育の教科書に授業の分かりやすさ、修了試験の合格率を左右されます。そのため、十分に分かりやすい教科書を作っています。

最後に「学ぶ意欲をサポートする担任制度」です。通信教育でモチベーションの管理は最も大変です。そこをサポートするため、学生それぞれに担任の先生がつき、4年生で選択必修の「総合演習」の指導、就職指導まで行います。「栄養士」「管理栄養士」「食品衛生監視員」「食品衛生管理者」「栄養教諭(一種)」などの資格を在学中に取得できるため、毎年9割以上の就職率を誇っています。

サイバー大学

ソフトバンクのサイバー大学は、2007年にソフトバンググループが創設した通信制大学です。完全にオンラインで授業を受けることができ、IT業界やビジネスにおける著名人から24時間いつでも授業を受けられます。

授業ではコンテンツの視聴から、小テストやレポート、ディベートを実施。科目ごとに視聴と小テスト、レポートを繰り返す回数を決めています。単位習得試験もオンラインで受けられるため、一切学校に行く必要はありません。

卒業時には、大学卒業資格を取得できます。帝京平成大学や佐賀大学などではサイバー大学のeラーニング科目を活用し、単位互換制度を取り入れています。

卒業後の進路は、2018年3月卒業生だと以下のようになっています。

進路 合計 IT総合学部 世界遺産学部
現職の継続 99名 97名 2名
就職・転職 9名 9名 0名
起業 3名 3名 0名
その他
(主婦・シニアなど)
19名 18名 1名

サイバー大学は実践的な「IT×ビジネス」を学べる大学です。サイバー大学の資料請求は下記リンクから無料で申し込めます。〆切が過ぎる前に一度資料だけでも拝見ください。

▼サイバー大学の資料請求はこちらから!
日本初!通学不要のネット大学