【年齢別の作り方】手作りのおひな様でひな祭りを盛り上げよう! ( 3 )

子供と工作をするメリット

子供が工作を通じて身につけられるものはたくさんあります。最近ではスマホの普及でゲームをすることや動画を見ることが手軽になり、小さな子供が親のスマホを借りて遊んでいる姿を良く見かけるようになりました。しかし、子供が自分自身の手先や頭を使い、書いたり、塗ったり、切ったり、貼ったりすることは、単純に手先が器用になるということだけでなく、さまざまなメリットがあります。

親子のふれあいのきっかけに

普段、子供と一緒に遊べていますか? 家事や仕事が大変だったりして、なかなか一緒に遊ぶ時間が取れない方も多いのではないでしょうか。中には、普段仕事が忙しく、たまの休日にどうやって遊んでいいか分からないというパパもいるかもしれません。

そのようなとき、子供と一緒に工作をするのがおすすめです。工作はこれを作るという明確な目標があるので、大人も作業がしやすくなります。また、一緒に同じものを作り上げることは、子供との信頼関係を強くする効果もあります。

物の扱い方や力加減が学べる

物にはそれぞれ硬さや重さがあり、大人は経験上それを理解しているので、知らず知らず力加減を調節しながらものを扱っています。例えば料理で言うと、トマトを包丁で切るとき、力任せに包丁を押し付けてしまうと、柔らかな実はすぐに押し潰されてしまいます。卵の殻を割るときも、力加減を考えないで机に叩きつければ、黄身ごとぐちゃぐちゃになってしまいます。

子供は硬い・柔らかい・重い・軽いといった物がそれぞれ持つ特徴を実際に触れることで覚え、次第にそれを扱うにはどのくらいの力加減が適切かという判断ができるようになります。それを学ぶことは、物を正しく扱うことに繋がり、ひいては物を大切にすることができるようになるのです。

工作ではさまざまな素材やさまざまな道具を使ってみましょう。糸・ロープなど太さが異なるもの、画用紙・和紙・アルミホイルのように手触りが異なるもの、自然の石や葉を使ってみるのも良いでしょう。色を付けるときには絵の具を筆で塗るだけでなく、手のひらや指で塗ってみたり、野菜の切れ端でスタンプのように押してみるのもおもしろいです。

集中力が身につく

子供と散歩中、道端に落ちている石やご近所の花壇の前でしゃがみこんで中々目的地にたどり着けなかった経験はありませんか? 子供は楽しいことや興味深いことを見つけるとずっと集中して遊んでいます。工作は子供の好奇心を刺激し、集中力を発揮させやすい遊びです。作業の途中で少し困難なことにぶつかっても、自分で考えてそれを乗り越えることで、完成したときにより達成感を感じることができます。

ひいては将来、勉強や仕事においても困難の中から楽しさを見出せるようになり、集中して取り組むことができる力が身につきます。ただし、始めから高度な作業が必要になる工作では、やる気をなくしてしまいますので、大人が一緒に付いてサポートし、楽しいと思えるようにしてあげるのがポイントです。

工夫する思考力が身につく

上記で紹介した工作も、その通りに作れば確かに完成形にはなりますが、それがゴールではないことが工作のおもしろいところです。例えば、「おひな様を置く台を作ったら、飾るときにもっと見栄えがするかもしれない」のように、自分で終着点を決めることができます。ゲームでは制作側が考えたフィールドの枠内でしか遊ぶことができませんが、工作では自分の考え次第で無限に遊びのフィールドを広げることができるのです。

子供と約束をするとき、大人が条件を決めるよりも、子供に決めさせる方が約束を守ってくれやすくなります。それと同じで、工作のゴールを子供自身に決めさせることで、絶対にクリアしてやろうと全力で取り組むことができるようになります。つまり、課題に取り組む忍耐力を鍛えることができるのです。

また、「ここが物足りないから、こうしたらもっと良くなるのではないか」のように、自ら課題を設定して解決できる力は、個人の能力が評価される、これからの国際社会においても重宝されます。工作ができ上がったら、なぜこのような作品を作ったのか、どこを工夫したのかなどを聞いて、子供自身に説明させるのもおすすめです。自分の考えを整理して話す能力を伸ばすことができます。

おわりに


子供のひな祭り製作についてご紹介しました。小さな子供にとって工作はまだ難しいことが多いですが、大人がサポートしてあげることで楽しんで作業することができます。また、毎年続けていくと、子供の成長を感じることができます。子供は自分で何かを成し遂げることが大好きです。がんばって作ったおひな様が部屋に飾られているのを見るだけで嬉しくなるものです。今年のひな祭りはぜひ手作りのひな人形でお祝いしてみてはいかがでしょうか。

【 ひなまつりの過ごし方 】に関するアンケート調査(第5回)|マイボイス
簡単かわいいひな人形を手づくりするコツは?|できるナビ
ひなまつりのタネ|ほいくる
手を使い、頭を使い、作り上げる。工作を通じて身につけられるもの|ベネッセ

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部

cocoiroは常に更新し成長する「教育百科」です。 教育に関心を持つお父さん・お母さんに向けて、 事実や経験に基づき最新の教育情報を提供するメディアを目指しています。 子供一人ひとりと向き合い理解するために、 信頼性が高く分かりやすい情報を発信します。