ひな祭りに子供と一緒に作ろう!ひな人形制作物アイデア

今年もひな祭りがやってきますね。せっかくだからお子さんと一緒にひな祭りの制作をしませんか?自分で作ったものを飾ればきっとお子さんも喜ぶこと間違いなしです。今回はひな祭りの様々な飾りを子供と一緒に作れるものをご紹介します。皆さんも是非参考にしてみてください。

【動画で解説】子供と作るひな人形アイデア

小さな子供でも取り組める、ひな祭りの制作物のアイデアを無料の動画で紹介します。

紙コップで作るゆらゆらひな人形

簡単でかわいい紙コップのひな人形です。ゆらゆらと揺れて飾るだけではなく、子供のおもちゃとしても良さそうです。事前に色紙や顔の小物を親が用意しておけば、1~2歳の幼児でも作業することができます。3〜4歳の子供は、顔や小物のパーツの制作にも取り組んでみましょう。

用意するもの

  • 紙コップ2つ
  • セロテープ
  • 女雛・男雛の顔
  • 女雛・男雛の小物(冠、えぼし)
  • 5cm幅に切った色紙2枚(ピンク・青)

作り方

  1. 紙コップの淵を潰し、両角を内側に折り込みます。
  2. 折ったところをテープでとめて固定します。
  3. 折った方を裏返しにします。
  4. 5㎝幅に切った色紙を着物のように紙コップに巻きつけてテープでとめます。
  5. 最後に顔と小物を貼り付けます。

簡単!折り紙のひな人形


折り紙のひな人形です。折り紙の端と端を合わせて折れるようになる3歳くらいの子供から作ることができます。小物の作り方もいろいろと解説してくれているので、一緒に作ってみると良いでしょう。

用意するもの

  • 15cm×15cmの折り紙(ピンク・青)
  • 女雛・男雛の小物
  • 女雛・男雛の冠とえぼし

作り方

  1. 折り紙の表が中側になるように半分に折ります。
  2. 折筋をつけたら開きます。
  3. 反対側をまた半分に折って、十字の折筋をつけたら開きます。
  4. 中心点に向かうように右角を折り込みます。
  5. 左角も中心点に向かうように折ります。
  6. 裏返します。
  7. 下の角を中心の折筋に合うように折り上げます。
  8. もう1度中心線を折り上げます。
  9. 折り上げた部分を中心から右下の角を結んだ線を折ります。
  10. 左側も同様に折ります。
  11. おひな様の形の完成です。中心が浮くので接着剤でとめます。
  12. おひな様の髪を折り紙の白い部分に書き込みます。頂点から3cm程度のところまで黒いペンを使って書き込みます。
  13. 目を書き込んで、赤いペンで口を書きます。
  14. 女雛と男雛の冠と小物をつけて完成。

※女雛と男雛の作り方は一緒です。