大学生の読書感想文の書き方!本の選び方からポイントまで総まとめ ( 3 )

大学生の読書感想文を書くポイントとコツ

大学生の読書感想文で重要なのは、自分の意見を書き連ねるのではなく、著者の意見に対してどう思ったのかを書くことです。また、句読点や段落、言葉遣いなどといった基本的な国語の知識も必要です。

読書感想文の構成を考える

読書感想文を書くにあたって、おすすめなのは「サンドイッチ法」です。最初と最後に結論を示すことで、論理的で読み手に伝わりやすい読書感想文になります。ぜひ参考にしてください。

(1)結論

『○○』を読んで私は~できる人間になりたいと考えるようになった。

(2)理由

それは、私が今まで~というようにしてきたからだ。

(3)具体例

そのようになったのも、例えば~というようなことがあったからだろう。

(4)結論

だから私、これからは○○みたいな人間になれるよう努力していきたい。

大学生の子供へ読書感想文のアドバイス

大学生の子供から面と向かって読書感想文の書き方を聞かれるケースは稀かもしれません。ただ、もし「読書感想文を書くんだけど、おすすめの本ある?」や「どうしたら分かりやすい文章が書けるかな?」などと相談されたら、当記事を参考にアドバイスしてみてください。

また、実際に読書感想文を読んでアドバイスするときは、文法や言葉遣いに誤りがないか、誤字脱字はないかも合わせて確認しましょう。

終わりに

大学生の読書感想文は、論理的に感想を述べることが求められます。感想文は、意見文とは違うので、出題者の趣旨を汲み取って書くようにしましょう。大学の課題などで読書感想文を書く際は、ぜひ当記事を参考にしてください。

参考リンク

大学生の読書感想文におすすめの本42選|BOOKCASE
大学生の読書感想文の書き方のコツや高評価を得るポイントとは|FUJIYA+PLUS
読書感想文の書き出しから結論まで!構成必勝ルール|AllAbout

この記事をかいた人

yoko_abe

yoko_abe