大学生の読書感想文の書き方!本の選び方からポイントまで総まとめ

大学で読書感想文が課題として出されたとき、どんな本を読んで、どのように文章を書けば良いのでしょうか? 当記事では、大学生の読書感想文におすすめの本や構成を、例文と一緒にご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

大学生の読書感想文の本の選び方

まずは、大学生が読書感想文を書くにあたって、どのような本を選ぶべきなのか、具体的な作品名も含めてご紹介します。

大学生の読書感想文の本を選ぶポイント

多忙な大学生が読書感想文を書くときは、できるだけ有名な本を選ぶと良いでしょう。インターネットであらすじを確認し、気になった箇所を選定して読み、文章や会話をメモに取っておくと、短時間で読書感想文を書き上げられます。もちろん、すべて読むことに越したことはありません。そして、その本の背景を知ることで、読書感想文により深みが出ますので、ぜひ調べてみましょう。

大学生の読書感想文におすすめの本5選

では、大学生の読書感想文におすすめの本を5冊紹介します。ぜひ参考にしてください。

『翔が如く』(文藝春秋)

著者:司馬遼太郎

大学生の読書感想文におすすめの理由

「翔ぶが如く」は主に西郷隆盛や大久保利通など、鹿児島出身の明治維新の立役者達を軸に物語が進んでいきます。なぜ西郷と大久保は親友同士であるにも関わらず決別せざるを得なかったのか、そしてなぜ西郷は日本最後の内戦、西南戦争を引きおこしたのかが司馬遼太郎独特の人を引き込む筆致で描かれます。近代日本の黎明期を深く知るのに外せない本だからオススメです。

(引用元:大学生の読書感想文におすすめの本42選|BOOKCASE)

例文
日本の歴史を学ぶ上で、明治維新を成功させた西郷隆盛が、どうして新政府に反発して反乱を起こしたのか。今なお西郷隆盛が多くの人に愛される理由は何なのかが知りたくなって、この『翔ぶが如く』を手に取った。西郷隆盛と大久保利通の対立を軸に話が進み、大久保利通の暗殺で結する。近代日本史における重要人物が数多く登場し、日本の黎明期ともいえる明治維新を深く知ることができるこの本は、この先の私の人生に多大な影響を与えるだろう。

『坊っちゃん』(新潮社ほか)

著者:夏目漱石
大学生の読書感想文におすすめの理由

『坊ちゃん』は坊ちゃんを初めマドンナ、赤シャツ、山嵐と登場人物が個性的で、義理人情やイタズラ、暴力騒ぎとバリエーションに富み、読み応えのある展開になっている。また舞台も学校なのでその点でもイメージを掴みやすい。 それぞれの内容をどう感じたか、自分にとって坊ちゃんは良い先生なのか、現代にもし坊ちゃんが居たら…など、読書感想文のテーマを考えやすい作品だと思う。

(引用元:大学生の読書感想文におすすめの本42選|BOOKCASE)
例文
『坊っちゃん』は、登場人物が皆個性的で、魅力に溢れている。登場人物達の息遣いが感じられるかのような文章の語り口は、この本が時代を超えて愛される所以だろう。中でも、主人公の坊っちゃんは、現代では珍しいほど実直な性格だ。人の善悪の基準について感じ取り、まっすぐで正義感が強い。
坊っちゃんは、その性格故に家族からも疎まれるが、現代においても漫画やアニメの主人公は坊ちゃんのような性格のキャラクターが多いのではないだろうか。つまり、坊っちゃんは、良くも悪くも周りに大きな影響を与える性格の持ち主だということだ。

『告白』(双葉社)

著者:湊かなえ
大学生の読書感想文におすすめの理由

自分が思ったこと、意見を考えるきっかけになるからです。湊かなえはそれぞれの人物の視点から1つのシーンを描くのに長けているので、各登場人物に共感しやすいです。 そのため誰が悪い、悪くないといっただけではなくその理由を考えられるよい題材だと思います。

(引用元:大学生の読書感想文におすすめの本42選|BOOKCASE)
例文
私が『告白』で最も興味深かったのは、登場人物それぞれの剥き出しの感情だ。憎しみや苛立ち、嫉妬、欲望、裏切りなど、日常では内に秘めがちな感情が、殺人という非現実的な出来事がきっかけで表面化される。この物語は、章ごとに異なる登場人物の“告白”から成っているが、皆ある種身勝手な闇を語っている。
娘を殺された教師の森口先生は、復讐を終え、満足感が得られたのだろうか。大切な我が子を奪われた母親の悲しみは如何ほどだろう。

『夜回り先生』(小学館)

著者:水谷修
大学生の読書感想文にお薦めの理由

特に教員を目指す大学生にお勧めで、教師を目指すうえでの「教えるノウハウ」以外の生徒とのふれあいの部分に重きを置いて書かれているからです。 彼らがそれぞれに抱えている問題と教師としてどう向き合っていくべきかを考えるきっかけとなる一冊だと感じました。

(引用元:大学生の読書感想文におすすめの本42選|BOOKCASE)
例文
これは、夜回り先生こと著者の水谷先生が実際に経験された実話が記載されている。水谷先生が救った生徒の話、救うことができなかった生徒の話、数々の逸話から見えていたのは、水谷先生の手助けによって花を咲かせようともがく、生徒達の逞しい人間力だ。水谷先生は、「どんな子供でも、花の種と同じで、親や学校の先生、地域の大人やマスコミを含む社会すべてが、大事に大事に育てれば、必ず美しい花を咲かせるのだ」と語る。まずは、私自身も、周りの人や自分自身の可能性を信じられるようになろうと思った。

『多動力』(幻冬舎)

著者:堀江貴文
大学生の読書感想文にお薦めの理由

小、中、高、大と言ってしまうと親、学校の先生の言うとおりの選択をし、レールに沿った人生を歩んできた大学生は、卒業すると初めてレールの敷かれていない社会に出ることになります。そんな社会で自分の進みべき道を照らしてくれる光を与えてくれる本なので、是非大学生に読んで欲しいです。

(引用元:大学生の読書感想文におすすめの本42選|BOOKCASE)
例文
私は昔から飽き性で、好きなことや趣味も長く続くことはなかった。そして、それを短所として捉えていた。しかし『多動力』では、飽きるということは慣れて余裕が出るということ、没頭して飽きるを繰り返せば、様々な分野において見聞が広がると著されていた。『多動力』を読んで、単一的なものの見方をするのではなく、多方面から判断しものの本質を見極めることの重要性を学んだ。

大学生の読書感想文を書くポイントとコツ

大学生の読書感想文で重要なのは、自分の意見を書き連ねるのではなく、著者の意見に対してどう思ったのかを書くことです。また、句読点や段落、言葉遣いなどといった基本的な国語の知識も必要です。

読書感想文の構成を考える

読書感想文を書くにあたって、おすすめなのは「サンドイッチ法」です。最初と最後に結論を示すことで、論理的で読み手に伝わりやすい読書感想文になります。ぜひ参考にしてください。

(1)結論

『○○』を読んで私は~できる人間になりたいと考えるようになった。

(2)理由

それは、私が今まで~というようにしてきたからだ。

(3)具体例

そのようになったのも、例えば~というようなことがあったからだろう。

(4)結論

だから私、これからは○○みたいな人間になれるよう努力していきたい。

大学生の子供へ読書感想文のアドバイス

大学生の子供から面と向かって読書感想文の書き方を聞かれるケースは稀かもしれません。ただ、もし「読書感想文を書くんだけど、おすすめの本ある?」や「どうしたら分かりやすい文章が書けるかな?」などと相談されたら、当記事を参考にアドバイスしてみてください。

また、実際に読書感想文を読んでアドバイスするときは、文法や言葉遣いに誤りがないか、誤字脱字はないかも合わせて確認しましょう。

終わりに

大学生の読書感想文は、論理的に感想を述べることが求められます。感想文は、意見文とは違うので、出題者の趣旨を汲み取って書くようにしましょう。大学の課題などで読書感想文を書く際は、ぜひ当記事を参考にしてください。

参考リンク

大学生の読書感想文におすすめの本42選|BOOKCASE
大学生の読書感想文の書き方のコツや高評価を得るポイントとは|FUJIYA+PLUS
読書感想文の書き出しから結論まで!構成必勝ルール|AllAbout

この記事をかいた人

yoko_abe