星美学園小学校を徹底解剖!学校の特徴・評判・学費と受験情報

JR赤羽駅から広い校舎を見渡すことができる星美学園。女子校のイメージが強いかもしれませんが、実は小学校は男女共学です。2018年4月時点で男子生徒283名、女子生徒337名と、男子も多いことが分かります。星美学園小学校とはどんな学校なのでしょうか。学校の特徴・評判・学費と受験情報を詳しく解説します。

星美学園小学校とはどんな学校?

カトリックの理念に基づいたこころの教育

星美学園小学校は、ミッションスクールとして、カトリック教育を土台とした宗教教育を行っています。毎日お祈りの時間があるだけでなく、週に2時間、宗教の時間があります。復活祭、聖母祭、ドン・ボスコの祝日、クリスマス会等キリスト教関連の宗教行事を学校で開き、祝います。

キリスト教理念に基づいた情操教育に力を入れており、「神と人の前に、清く正しく晴れやかに生きる誠実な児童の育成」を目指しています。

6年間の英語教育プログラム

小学校1年生では週1時間、2年生以降は週2時間、英語教育を行っています。低学年では「基礎力」、中学年では「応用力」、高学年では「運用力」を身につけることを目標としています。

小学校1年生では、ゲームや歌を通して英語に親しみます。2年生から4年生は、週2時間ある授業のうち、1時間はネイティブ・スピーカーと日本人教員とのティーム・ティーチングを取り入れています。また、4年生では英語劇に取り組み、表現力を養います。

5年生では、オーストラリアの小学校とインターネットを通した交流会が行われます。6年生学年の終わりにはスピーチ・コンテストを行い、6年間の英語学習の成果を発表します。常にチャレンジの機会を常に設けることで、子供たちの向上心を高めています。

聖歌隊はNHK全国合唱コンクール本選出場

星美学園は音楽教育にも力を入れています。小学校3年生以上の生徒は、希望すれば、聖歌隊または金管バンドに入ることができます。これらの特別音楽クラブは、学校行事やコンサート、コンクール等活躍の場が多くあります。特に聖歌隊は、NHK全国合唱コンクール本選の常連で、全国大会で金賞を受賞したこともあるほどです。

星美学園小学校の学費とその他の費用

授業料等年間の学費

1.授業料 37万2,000円
2.教育充実費 7万2,000円
3.諸経費 4万4,000円
年間学費合計 48万8,000円

上記の費用以外にも、副教材費・遠足代・給食費等が別途かかります。

初年度にかかる費用

初年度は、上記の年間学費以外にも入学金等が必要となります。

1.入学金 25万円
2.施設設備費 8万円
3.父母の会入会金 5,000円
初年度のみにかかる費用 33万5,000円

年間学費と合わせて、初年度にかかる費用の合計は、82万3,000円です。

1 2 3